プロフェッショナル・メンテナンス

自由診療による理想的なメンテナンスのカタチ

「患者様の天然の歯を守ること」私達、歯科クリニックの最も重要な役割は「患者様の天然の歯を守ること」です。
やむを得ず治療が必要となる場合には、症状が再発するリスクが最小限に抑えられるよう、根本的原因となっているリスク要因の解明を行い、そのリスクを患者様と共に取り除きながら、機能性・審美性・健全な咬合・ホームケアのしやすさなど、あらゆる医療品質を考慮に入れて治療に当たっています。
皆さまの歯は、残念ながら日常生活の中で様々なリスクと常に向き合っています。
歯を失う3つの大きな主原因である

  • むし歯のリスク
  • 歯周病のリスク
  • 噛み合わせ(力や習癖)のリスク

は、今、仮に健康な歯をお持ちでこれらのリスクに晒されていない方であったとしても、外部環境からの影響、生活の乱れなどによって、リスクが新たに作られる可能性があるからです。
私達は「歯を守ることは、命を守ること」であると考えています。
歯の病気は、今、世界的にあらゆる全身の病の引き金になると警鐘が鳴らされています。
そして、歯の健康に対しては、残念ながらホームケア、つまりご家庭でのハブラシやフロスの利用のみでは、確実に維持することが難しいのが現実です。

むし歯や歯周病の根本原因である病的細菌の感染はハブラシやフロスのみでは解消できないこと、ハブラシやフロスで清掃できる部分は限定的であり、デンタルケアのプロフェッショナルでなければ清掃できない部位があるなぜならば、むし歯や歯周病の根本原因である病的細菌の感染はハブラシやフロスのみでは解消できないこと、ハブラシやフロスで清掃できる部分は限定的であり、デンタルケアのプロフェッショナルでなければ清掃できない部位があるからです。 従って、歯科医院でのプロフェッショナルによる口腔ケア、予防メンテナンスは、健康を維持する上で、欠かすことができない「大切な習慣」であると言えます。

実際に、北欧をはじめ、諸外国では歯科医院に予防メンテナンスで通われる方が多数を占めています。しかし我が国日本では、まだまだ予防メンテナンスを目的として歯科医院を利用される方は少数であり、歯科でのプロフェッショナルケアの重要性についての認識が薄いのが実状です。
日本国民は、平均寿命が延びている一方で、自立して生活できる指標とされる「健康年齢」は、先進国の中でも非常に低いとされています。つまり、寝たきりなどの自立した生活ができない状況下で寿命だけが延びているという現実があります。
寝たきりになるきっかけは、風邪をこじらせての肺炎、骨折など些細なことでも起こります。
そして、そのキッカケの多くにお口の健康状態が起因していることがまだあまり知られていません。
歯周病菌は心疾患(心筋梗塞等)や糖尿病、誤嚥性肺炎などあらゆるリスクを生み出すことが報告されています。歯周病菌は心疾患(心筋梗塞等)や糖尿病、誤嚥性肺炎などあらゆるリスクを生み出すことが報告されています。
また、むし歯の原因菌であるミュータンス菌も、脳梗塞との関連性が指摘されています。
お口のプロフェッショナルケア、予防メンテナンスは、健康寿命を延ばし、人生のQOL(生活の質)を飛躍的に向上させる可能性を持つ「上質な医療」であると言えます。
しかしながら、それであるが故に、健康を維持するための予防メンテナンスは、保険適用の範疇にはなりません。なぜならば、保険診療が可能とされる条件、保険が適用される条件は、「病気の治療」であることが必要だからです。病気の状態を脱することまでが、保険診療の範疇だからです。
健康を維持促進することに対しては、セルフメディケーションの一環として、自らの意思とコストで取り組まなければならないのが実状ということです。

健康な状態の方に、健康を維持するための医療は、病気の治療ではないため、保険診療は原則できません。したがって、健康な状態の方に、健康を維持するための医療は、病気の治療ではないため、保険診療は原則できません。 (ただし、現在の保険医療制度では、保険診療による歯周病治療を実施したにも関わらず、一定の基準まで改善されなかった方(治癒の状況が思わしくない方)に対しては、3か月に1回を目途として経過観察的な処置(SPT:Supportive Periodontal Therapy)が認められています。これはあくまで、“まだ病気の状態が継続している”ためであり、予防や健康維持のためのメンテナンスを目的としたものではありません。)

これらのことから、当院では健康な口腔状態を維持し、心身を健康に保ち続けることを目的とし、お口の健康を守る上で理想的なメンテナンスの方法論を組み合わせた自由診療による予防メンテナンスを提供しております。
また、私達は予防メンテナンスを通じて健康状態を維持管理するために、リスクの上昇をデータで把握し客観的に診断することによって病気の発生を防ぐための健診システムも同時に確立しています。
保険診療では認められてこなかった詳細な検査データの取得、お口の根本的リスクを解消するための施術方法など、最新の知見を存分に活用しながら“歯をしっかりと守っていただくことを目指す”予防メンテナンス手法をご提供致します。
的確な予防メンテナンスを行うためには、

  • 的確な診断のための精密な検査
  • 経験豊富な医療スタッフによる診断
  • 最先端の医療設備を駆使した環境
  • 一流の技術を用いた施術
  • 患者様と共通の目標に向かって二人三脚で取り組む信頼
  • 気兼ねなくなんでも相談し合える個室の施術環境

が欠かすことができません。
私達は、お口の根本的リスクを明確にし、そのリスクにあった予防メンテナンス手法を提供することによって、患者様と共に歯の健康をお守りして参ります。
更にステップアップを目指される方には、美容メニューも含めた施術も可能です保険診療の制約に囚われることがないため、本当に歯を守る上で必要とされる理想のメンテナンス手法を実施することが可能です。

また、更にステップアップを目指される方には、美容メニューも含めた施術も可能です。
北欧諸国をはじめ、歯の健康、歯の美しさ、そして心の健康を提供できる世界水準の予防メンテナンスを是非、体験してください。
歯の健康を促進することが、きっとあなたの人生をより幸せなものへとつながります。

なお、当院の予防メンテナンスは、国家資格を有する歯科衛生士1名が、専属の担当となり継続的に貴方のお口の健康を維持管理していきます。どんなことでも、お気軽にご相談ください。
ただし、健康を守ることは、私達歯科クリニックと患者様の共同作業・協力によって実現できるものです。

自らの意思で、健康を手に入れたいという方のための、最善の予防メンテナンス医療をご提供致します。

えなつ歯科

〒890-0045 鹿児島市武3丁目10-4
TEL:099-297-6480

各種クレジットカードがご利用可能です(自由診療のみ)

各種クレジットカードがご利用可能

診療時間 日・祝
9:00〜13:00 ×
14:00〜18:00 × ×

※休診日:木曜午後・第1木曜・日曜・祝日

WEBからのお問合せ・ご相談(無料)はこちら WEBからのお問合せ・ご相談(無料)はこちら

アクセスガイド

鹿児島市外および遠方からお越しの方へ

当院は、JR鹿児島中央駅から徒歩約15分の立地にございます。遠方からお見えになる患者様も多く、新幹線・飛行機で駅や空港からタクシーでお越しいただいております。

鹿児島・熊本・宮崎にお住まいの方は、自家用車でお越しいただく方がほとんどですので、当院では、女性でも安心して駐車することができる広々とした無料駐車スペースを14台分ご用意しております。

たとえ診療時間が延びたとしても、お時間を気にされずにゆったりした気持ちで診療を受けられて下さい。