全顎的咬合面再構成

多くの方の勘違い~歯は1本で機能しているのではない~

「奥歯にむし歯ができています。忙しいので“そこだけ”治してください。」
日常の生活の中では、お仕事や学業、家事や育児など、確かに時間をかけなければならないシーンは沢山あります。当院の患者様では稀ですが、歯の健康についての情報をあまりお持ちでない場合には、このようなご依頼をされる方もごく少数おられます。

そのような患者様には、
「もし、今この歯を削って詰め直すことだけで治療を終えたら、そのあと、3年後、5年後、この歯はどうなっていくと思いますか?」
とお尋ねするように心がけています。
日常の生活の中では、お仕事や学業、家事や育児など、確かに時間をかけなければならないシーンは沢山あります。患者様、そして私たち、皆が大切な時間を共有しながら関わりあっていますので、なるべく短時間・短期間で終わらせたいという気持ちは皆同じです。

しかし、これまで数多くの幅広い年齢層の患者様を診療してきた経験から、その場凌ぎの治療が、結果としてより多くの時間と費用を治療に費やすことの引き金となることを私たちは知っています。

日常の生活の中では、お仕事や学業、家事や育児など、確かに時間をかけなければならないシーンは沢山あります。そのため、その患者様の人生全体を見据えて、最もQOL(人生の質)を高め、且つ、貴重な時間を大切にでき、総合的なコストを低く抑えられるご提案についてはしっかりとお伝えさせていただくことにしております。

今、その歯のその部分にむし歯ができたのであれば、
“その場所にむし歯を作ってしまう、ご本人が気づいていない隠れた明確な理由”
が必ずあります。

ただその歯が“たまたま、偶然にむし歯になった”のではありません。

お口というスペースの中で、1本1本の歯は、互いに力を掛け合い、現在の歯並びや咬み合わせのバランスを絶妙に保っています。

1本のむし歯が現れたということは、そこから全体のバランスが崩れ始めているというサインでもあり、1本の歯を削り、新たに詰め物や被せ物を行うことにより、少なからず元々の状態との咬み合わせのバランスも変わります。

もし、その歯の部分に汚れが溜まりやすい形状になっていたり、不必要に力がかかりすぎて歯がひび割れたり、欠けたりしたことによりむし歯が発生したのであれば、周囲の歯との関係性や歯全体のバランスを考慮しての治療が本来は必要になります。

1人1人のお口の状態に合わせた「全体最適」を目指すことが誠実な治療につながる私たち患者様の健康を真剣に考える歯科医師にとっては、1本のむし歯がなくなることを目指すのではなく、今後、むし歯や歯周病が起こらない全体の歯並び、歯の隙間や形状、1本の歯に負担や負荷をかけすぎない構造、姿勢や身体運動のパフォーマンスを向上させる咬み合わせなど、1人1人のお口の状態に合わせた「全体最適」を目指すことが誠実な治療につながると考えています。

真の健康を手に入れるために、是非、お口の中、そして歯は、1本1本が互いに影響し合いながら機能しているということを知っていただき、ご自身のお口の構造や現在の課題をしっかりとご理解いただきたいと思います。

全体の理想型から入る包括治療と表面的な課題のみを取り除く対処療法の決定的な違い

冒頭のご要望のように「最善を考えなければ」、最短の治療期間を求めてただ削って詰めるという治療を行うことは不可能ではありません。

医療として誠実な治療を行うために、可能な限り未来を見据えた治療法を選択したいというのが私たち医療人の患者様に対する誠意であり、信頼の証でもあると考えております。日々、野戦病院のように数多くの患者さんを応対しなければならない状況であれば、そのような治療法を選択せざるをえないこともあるかもしれませんが、医療として誠実な治療を行うために、可能な限り未来を見据えた治療法を選択したいというのが私たち医療人の患者様に対する誠意であり、信頼の証でもあると考えております。

仮に表面的な課題、つまり、ただ削って詰めるだけの取り組みを行った場合、根本的に悪くなった原因そのものを取り除けていないことが多く、結果としては、むし歯や歯周病の再発を繰り返すことになります。歯の治療は、繰り返し何度でも行えるものではありません。削れば削るほどに自分の歯は少なくなり、より悪玉菌の感染に晒されるリスクは高まり、神経や歯も脆くなっていきます。

つまり、一度削った歯は元に戻らない。そのため「歯の治療を行うことができる回数には限度もある」ということにつながります。

一度行った治療の結果は取り戻すことができない以上、健康にとって最善の方法論をお口全体の状態から導き出し、私たち歯科医療従事者はしっかりと患者様にご説明し、まずご理解いただくことが最も重要であると考えます。

きちんと正しくご理解いただければ、ご自身でどのような治療の選択を行うのがベストなのかをきちんとご判断いただくことができます。

一人に一生のうちに1回ずつしか与えられていない、1本1本がオンリーワンの役割を果たしている大切な臓器多くの場合、全体の最適な状態、理想的な口腔環境を作る選択を行うと、一時的には他の選択肢よりも費用・期間が延びることがあります。しかしながら、後戻りできない治療を後悔することなく、未来の大切な健康を守る上で、お口を理想的な状態として手に入れることには、他に変えることができない大きな価値があります。なぜならば、歯は、一人に一生のうちに1回ずつしか与えられていない、1本1本がオンリーワンの役割を果たしている大切な臓器ともいえる存在だからです。

お口全体の機能のバランスを整え、咬み合わせ、生体親和性(アレルギーリスクの除去)、歯並び、細菌リスクを総合的に考えたお口全体を理想型に再構築する“包括治療”は、多くの方の今、そして未来のあなたの人生を変える大きな可能性を秘めています。

本当に美しい理想の口元を生み出す方法

「歯を白いものに変えたい」「ホワイトニングで歯を白くしたい」というご希望は多くの方が抱かれる感情です。しかし、せっかく白い素材を使った被せものをしていても、周りの歯の色と違和感があり、その部分だけ浮いた感じになっていたり、サイボーグのように不自然に白すぎる歯が並んでいたり、また形状がおかしかったりと、費用をかけても残念な状態になって悩まれ、当院での治療を求められる方がおられます。

誰もが憧れる、本当に美しい理想の歯は、

  • スマイルラインと呼ばれるナチュラルな形状
  • 周囲の歯と溶け込み、天然の歯と見分けがつかないほどの自然な色
  • 健康美といえる、プラークやバイオフィルム、着色が付きにくい形態と素材

により実現されています。 そのためには、1本だけ、または部分的にだけただ白くするような処置法ではなく、お口全体を美しくみせるための設計が必要です。
これらの設計を行うためには、

  • 咬合に対する知識と技術・経験
  • 矯正に対する知識と技術・経験
  • 補綴物を用いた治療に対する知識と技術・経験
  • 審美性に対する知識と技術・経験

など、総合的な診断力や技術力が必要となります。 当院では、これらの高い専門性を持つ歯科医師が、一人ひとりに診断を行い、最善の治療計画を立案し、患者様の同意のもと、理想となる健康美を有するお口の実現に向け、共に歩んでいきます。

歯の健康と美がもたらすあなたの人生を変えるかけがえのない未来

「自分に自信がない」「人付き合いが苦手」「パートナーができずに焦りがある」患者様の中には、歯のお悩みでご来院いただいてはいますが、歯のお悩みと関連して、このような課題をお話しくださる方もいらっしゃいます。

矯正治療、ホワイトニング、オールセラミックをはじめ、お口全体の審美性を高める治療を行った患者さんから、私たちにとっても嬉しく、歯科医療人冥利に尽きるお言葉をいただくことがあります。そんななかで、例えば、矯正治療、ホワイトニング、オールセラミックをはじめ、お口全体の審美性を高める治療を行った患者さんから、私たちにとっても嬉しく、歯科医療人冥利に尽きるお言葉をいただくことがあります。

「先生、実は私、入籍することになりました!」
「これまで奥手で彼氏がなかなかできなかったんですけど、告白されちゃいました」
「自分に自信が持てるようになって、営業成績が上がりました」

これまでとは違う、人生ではじめて行った「歯の再構築」を行うことで、当初は予想もしなかったような、人生の好転を経験される方が増えてきたのです。 人は、新たなチャレンジをしたり、これまで手付かずにいたことに着手したときに、これまで「なぜ、こんなに自分の人生はうまくいかないんだろう」と悩んでいた状況が、一瞬で変わることがあります。

人生の幸せ・チャンスのほとんどが、「人との関わりの中」から生まれてくるものであり、その中で、ほとんどの方がまだ気づいていないかもしれませんが「美しい歯が果たす役割」は非常に大きい人生の幸せ・チャンスのほとんどが、「人との関わりの中」から生まれてくるものであり、その中で、ほとんどの方がまだ気づいていないかもしれませんが「美しい歯が果たす役割」は非常に大きいと、これまでの患者様からのお言葉から実感させられます。

「美しい歯は、美しい未来を創る」
「人生を変える歯科医療」


生命の入り口である、歯の在り方を見直すことで、新たな未来を切り開くことができるかもしれません我々歯科医療人が、患者様お一人おひとりの歯と向かい合う時、生まれ変わった口元がもたらす明るい未来を常に想い描きながら、患者様と共に、人生を創る共同作業に携わらせていただけているという気持ちを持てるようになりました。

もしも今、ご自身のコミュニケーションの悩み、人生の悩み、恋の悩みなど、行き詰まりを感じることがあれば、生命の入り口である、歯の在り方を見直すことで、新たな未来を切り開くことができるかもしれません。

このように、お口の美と健康をを根本から見直したいとお考えの方は、当院に一度お電話いただき、「全顎的咬合面再構成を希望」とお伝えください。

咬合精密検査をはじめ、各種の精密検査により、お口の現状をこと細やかに分析し、現在の課題の明確化と取りうる改善策の選択肢をご提案させていただきます。

えなつ歯科

〒890-0045 鹿児島市武3丁目10-4
TEL:099-297-6480

各種クレジットカードがご利用可能です(自由診療のみ)

各種クレジットカードがご利用可能

診療時間 日・祝
9:00〜13:00 ×
14:00〜18:00 × ×

※休診日:木曜午後・第1木曜・日曜・祝日

WEBからのお問合せ・ご相談(無料)はこちら WEBからのお問合せ・ご相談(無料)はこちら

アクセスガイド

鹿児島市外および遠方からお越しの方へ

当院は、JR鹿児島中央駅から徒歩約15分の立地にございます。遠方からお見えになる患者様も多く、新幹線・飛行機で駅や空港からタクシーでお越しいただいております。

鹿児島・熊本・宮崎にお住まいの方は、自家用車でお越しいただく方がほとんどですので、当院では、女性でも安心して駐車することができる広々とした無料駐車スペースを14台分ご用意しております。

たとえ診療時間が延びたとしても、お時間を気にされずにゆったりした気持ちで診療を受けられて下さい。