鹿児島で見えない歯科矯正・目立たない歯並び矯正 インビザライン

アーティスティク矯正(補綴矯正)

部分矯正・プチ矯正

矯正歯科小冊子プレゼント

小児矯正のご予約はこちら

鹿児島の歯科医師・歯科衛生士の採用情報こちら

ご存じでしたか? 歯は抜かなくても矯正できることを。

プロフィール写真

“矯正”といえば、「歯を抜くものだ」というイメージがありますが、実は、歯は抜かなくても矯正することができるのです。

あなたでしたら、「歯を抜く矯正」と「歯を抜かない矯正」だったら、どちらを選びますか?

おそらく、「歯を抜かない矯正」だと思います。
誰だって、歯を抜かなくて済むのなら、歯を抜かない治療を選びます。

なぜ、歯を抜かなくても矯正できるのか?

そもそも“歯並びの悪さ”は、顎(あご)と関係があります。

顎の大きさに歯が合わなければ、歯列が悪くなりガタガタになってしまうのです。歯を受け入れるための器が小さすぎることで、歯並びが悪くなっているのです。

顎の器が十分に発達していれば、歯はバランス良く、自然にキレイに並んでくれるのです。

しかし、この顎の発達が不十分であれば、狭いところに歯が無理矢理おさまろうとして、ガタガタになってしまうのです。

まだ成長段階の6歳から10歳ぐらいであれば、歯を抜かなくても、歯の内側に取り外し式の装置をつけることで、矯正することができるのです。

ですから、逆に大人の場合は、「歯を抜かない矯正」を行うことが難しくなります。

成長発育期の子供のうちだからこそできる矯正が、歯を抜かない(非抜歯)矯正なのです。

「歯を抜く矯正」「歯を抜かない矯正」 それぞれのメリット・デメリット

歯を抜く場合、歯を抜かない場合は、それぞれメリットとデメリットがあります。

  メリット デメリット
歯を抜く

・年齢にかかわらず治療することができる。(大人になってからも治療ができる)

・対応できる症例が多い。

・健康な歯を抜かなければならない。

・歯列が小さくなることにより舌房が狭くなる。(身体の健康面にマイナスの影響が出る場合がある。)

・歯の表側にブラケットとワイヤーをつけなければならない(目立つ)

・装置は基本的には24時間つけっぱなしである。

・ブラケットの周りに汚れがたまりやすく、虫歯や歯肉炎になりやすい。

歯を抜かない

・歯を抜かずに治療ができる。

・あごや歯列を正常な発育のパターンに戻すことができる。

・歯列を広げることにより舌房が広くなる。(身体の健康面にプラスの影響が出る場合がある。)

・主に歯の裏側から装置をつけるため矯正していることが目立たない。

・基本的には取り外し式の装置を使うため、食事のときは装置をはずすことも可能である。

・装置の取り外しが自分でできるため、装置をはずして、歯の清掃がしやすく、虫歯や歯肉炎になりにくい。

・治療可能な年齢に限りがある。

・適応症例にも限りがある。

このような違いがあります。

「歯を抜かない場合」というのは、基本的には、6歳〜10歳ぐらいのお子さんが対象になります。大人の方の場合は、「歯を抜く矯正」が一般的です。

もう1つ、「歯を抜く場合」というのは、歯にワイヤーをつけることになるので、普段の生活でどうしても歯が目立ってしまうということがあります。

その点、「歯を抜かない矯正」の場合は、歯の内側に取り付けていきますので、あまり目立ちません。もちろん、仕上がりもキレイです。

つまり、お子さんがまだ小さいのであれば、「歯を抜かない矯正」の方が良いのです。お子さんも歯を抜かないので嫌がりません。

顎が広がってしまう前であれば、歯を抜かない矯正を行うことで、キレイな歯並びを作ることができます。

お子さんにとっても、良い治療法です。

自分の歯が抜かれるとなると、どうしても身構えてしまいます。
「絶対行きたくない!!」なんて言われてしまうと、大変だと思います。

歯を抜いても抜かなくても、「1回行けば終わり」というものではないので、お子さんを連れて行くのも一苦労だと思います。

「本当に安全ですか?」

「歯を抜く必要があるのに、歯を抜かない矯正を行った場合」は、もちろん安全ではありません。

私たちは、そのような治療を行うのではありません。
無理矢理にでも、歯を抜かない治療を行っているわけではありません。

歯を抜かない治療が良いと判断するときだけ、歯を抜かない治療を行っているのです。

そのときが、歯がまだ成長段階の小さなうちになるのです。

大切のなのは、私たちの考えを押しつけることではなく、あなたのお子さんの状態をしっかり見極めることです。

だから、歯を抜かない矯正を押しつけるわけではないので、ご安心ください。

歯を抜かないことが、安全で、痛くなく、キレイになるというときだけ、オススメをいたします。

歯並びだけに注目するのではなく、 健康に生活してもらうことを目的としています。

歯並びだけに焦点を当ててきましたが、当院は、歯並びだけに注目しているわけではありません。

歯や歯ぐきの健康などをトータルに考えています。

私たちの取り組みとしては・・・

●できる限り歯は抜かずに、痛くない怖くない治療を行う

●歯並びだけでなく、歯も歯ぐきも同時にキレイにする

●虫歯から歯を守るためにフッ素塗布を定期的に無料で行う

●写真やレントゲンを撮って、虫歯ができていないかチェックする

●お子さんが来たくなるようなワクワク感のある歯科医院にする

といったことを取り組んでいます。

最後の項目の子供がワクワクするようなこととは、
「小児待合には子供のリクエストに応じた人気のDVDが流れる」
「治療が終わったらご褒美としてコインが1枚もらえ、
小児待合にあるガチャガチャマシンを一回まわすことができる」
「季節毎のイベント」

・・・などがあります。

できるだけ、お子さんに怖がられない・来たくなる歯科医院にしようと取り組んでいます。

「歯を抜かない矯正」について、ご質問がある場合は、電話またはメールからお気軽にお問い合わせください。ご予約も電話・メールで行うことができます。

●料金についてはこちらをご覧ください。

治療期間は半年〜2年ぐらいとなります。
※症状などにより期間が変わります。

●患者様の声はこちら

 

追伸;

私は小さいころ身体が弱く、小児ぜんそくを持ち、不整脈待ちで、鼻血が頻繁に出る子供で、しょっちゅう病院のお世話になっておりました。

そのころから、自分をいつもやさしく介抱してくれる看護婦さんや、自分の病気を治してくれるお医者さんに憧れ、小学3年生の時に、自分は将来医者になって人の役に立てる大人になることを心に決めました。

あれから31年が経過し、私は歯科医師となって10年たち、ようやく自分の目指す医療、自分の熱き思いの原点に立って開業することができました。

私の31年来の思い、それは患者様の身体の痛みをとるだけでなく、心の痛みをとることができる歯科医院を作ること、患者様に“元気”、“やる気”、“勇気”、“心の癒し”を提供できる歯科医院を作ることです。

ちょっとでも疑問点や不明点があれば、お気軽にご連絡ください。

お気軽に、お問い合わせください。

TEL:099-297-6480 受付:9時〜13時、14時〜18時休診:日曜・祝日
つながりにくい方は、当院の携帯電話まで:080-4276-6480

小児矯正のご予約はこちら

小児矯正のご相談はこちら

矯正歯科小冊子プレゼント

小冊子「子供の歯並び常識・非常識」を無料で配布しています。ご希望の方は左記リンクをクリック!

※鹿児島の方に限り、郵送しています。

▲このページのTOPへ