鹿児島で見えない歯科矯正・目立たない歯並び矯正 インビザライン

アーティスティク矯正(補綴矯正)

部分矯正・プチ矯正

矯正歯科小冊子プレゼント

小児矯正のご予約はこちら

鹿児島の歯科医師・歯科衛生士の採用情報こちら

治療例

八重歯を治したい(八重歯を非抜歯で治したケース)

八重歯を治したい(八重歯を非抜歯で治したケース)

上顎3番の歯肉が外側に飛び出ています。このような症状は口内炎ができやすかったり、口元をぶつけた時にけがになりやすいリスクがあります。 インビザラインで矯正治療を行いました。

インビザラインは、取り外し式のマウスピース装置による矯正治療法のため、自発的に使用しないと歯が動かないというリスクがあります。稀に装着する時間が短く、期待する歯並びを得られないケースが見られます。本症例の費用は¥940,000−(税別)であり、治療期間は約3年でした。

インビザラインの特徴は、マウスピースの装置が透明であること。装着しても他人に気づかれることはほとんどありません。 矯正治療中であっても、口もとを気にせずステキな笑顔でいることができます。

是非インビザライン治療をオススメしたい方

お写真の症例は治療期間約2年、費用940,000円(税別)、(留意点:矯正治療後は保定を怠るとせっかく治した歯並びが後戻りをするリスクを伴いますので保定を怠らないことをオススメ致します。)

上の前歯を正常に戻したい(下顎前突(受け口))

上の前歯を正常に戻したい(下顎前突(受け口))

本治療では、ムーシールドという受け口治療用の装置を用いると共に、当院での舌癖の改善指導、筋機能療法、呼吸法の改善により口呼吸から鼻呼吸へと誘導し、上顎の発育促進を併用して改善に取り組みました。 ムーシールドも取り外し式の装置のため、日常的に装着時間を十分に確保しなければ改善が見込まれないというリスクがあります。また、ご家庭でのトレーニングも怠らずに実施しなければ、改善レベルが低下するというリスクもあります。

お写真の症例は治療期間約1年、費用150,000円(税別)、(留意点:矯正治療後は保定を怠るとせっかく治した歯並びが後戻りをするリスクを伴いますので保定を怠らないことをオススメ致します。)

床装置で治した患者様の症例

6歳女の子。2番目の前歯が1番目の前歯の後から生えてきました。

治療前後写真

※ 床矯正とは、顔面頭蓋骨の発達段階にあるお子様に対し、顎の幅を広げるための取り外し式プレートを日常的に装着していただくことで、お口の顎の幅を広げ、正常な歯列育成を促すための治療法です。 本治療は自由診療扱いとなりますが、リスクとしては「歯科医師の指導に従って、日常生活でしっかりと装着しなければ効果が見込まれない」という点があります。

治療期間として、約1年〜4年とお口の状態や態癖の状況により変化します。 本治療の一般的な費用は、¥340,000−(税別)となります。症状により、多少前後することがありますので、詳しくは当院までお問合せください。

床装置使用後ワイヤー装置を使用して
治した患者様の症例

1、	床装置使用後ワイヤー装置開始時(10歳) 2、ワイヤー装置使用2ヵ月後2、	ワイヤー開始6ヵ月後ワイヤー除去し保定装置に移行3、	治療後

本症例は、床矯正治療によるT期治療終了後、八重歯傾向にある歯並びをより綺麗に整えるために、U期治療を希望された患者さんの症例です。
ワイヤー装置を用いた矯正においては、ブラケットが外れてしまう可能性があるというリスクと、ワイヤーが外れることによって、口腔内粘膜を傷つけるリスクがあります。その他、ボールがワイヤー矯正中のお口にぶつかるなどの衝撃が加わると、外傷になりやすかったり、口内炎の原因になることもあります。

費用はT期治療にて¥340,000−(税別)、U期治療にて¥340,000−(税別)、合計¥680,000−(税別)となり、治療期間は約3年間でした。

お気軽に、お問い合わせください。

TEL:099-297-6480 受付:9時〜13時、14時〜18時休診:日曜・祝日
つながりにくい方は、当院の携帯電話まで:080-4276-6480

小児矯正のご予約はこちら

小児矯正のご相談はこちら

矯正歯科小冊子プレゼント

小冊子「子供の歯並び常識・非常識」を無料で配布しています。ご希望の方は左記リンクをクリック!

※鹿児島の方に限り、郵送しています。