根本的なお口のリスクをリセットする(THP)

これまで日本人の大多数が、悪くなった歯の治療と再発を繰り返しながら、結局は多くの歯を失ってきました。
きちんと治療したはずなのに、毎日きちんと歯みがきをしているはずなのに、歯が悪くなるのを防げないのはなぜでしょうか?

それは、根本的な原因を取り除けていないからです。

手順1  口腔内の悪玉菌の種類や数を特定する

歯周病やむし歯の原因となる細菌が、現在どのくらい口の中にいるのか? 
それを教えてくれるのが「位相差顕微鏡検査」「歯周病菌検査」「サリバテスト」などの口腔内細菌の種類や量を特定する検査群です。
特にサリバテストは、ガムを噛んでもらい唾液を採取させてもらう簡単な検査ですが、肉眼では見ることができない細菌の状況を確認したり、お口の中の浄化に重要な役割を果たしている唾液の質を分析します。
歯周病やむし歯を引き起こす細菌の種類と量はそれぞれの人によって違うので、その発生の原因を特定して口腔内環境を整えていくのに必要不可欠な検査になります。

手順2  歯垢(バイオフィルム)を徹底的に除去する

悪玉菌たちが自らを守るための防御壁の役割も果たしている歯垢。
歯の表面にこびりついていたり歯周ポケットに深く入り込んでいる歯垢は殺菌水だけでは取り除けません。
そこで、トータルヘルスプロモーションの効果を最大限発揮できる、高い専門性とスキルの認定を受けた選りすぐりの歯科衛生士が、専用機器を用いてお口の中に残存する歯垢を徹底的に取り除きます。

手順3  崩れてしまっている口腔内環境をリセットする

私たちのお口の中では常に、善玉菌と悪玉菌がイス取りゲームのように決まった数のイスを取り合っています。
お口の中の健康は、善玉菌が多くイスを取るか、悪玉菌が多くイスを取るかによって左右されます。
歯周病やむし歯を発症・再発している人は、お口の中で善玉菌より悪玉菌が多く増殖してしまいバランスが崩れてしまっているからです。
そこで、全ての治療を開始する前に崩れてしまっているお口の中の環境をリセットします。

具体的には、口腔内・歯周ポケット内に潜む歯周病菌などの悪玉菌を人体にも安全な殺菌水を用いて殺菌処理を行います。また、舌についたよごれ(舌苔)は口臭の原因であるとともに、歯周病菌がたまりやすい場所なので、徹底的に舌のケアも実施します。

手順1の歯周病菌検査やサリバテストなどによって特定された悪玉菌をしっかり取り除き、健康な口腔内環境を構築していくための基盤をつくります。

手順4  悪玉菌を善玉菌に置き換える

手順2・3の殺菌処理により、これまで悪玉菌が居座っていたイスは空席になっています。
そこで意図的にお口の中に善玉菌を送り込み、より多くのイスに座ってもらうことで悪玉菌が居座るスペースを少なくします。乳酸菌などの善玉菌を口腔内に送り込むことで、歯周病菌などの悪玉菌が占める割合を減らす【置き換え療法】です。居座るスペースが少なければ、新たに外から悪玉菌が入ってきてもお口の中に定着することができず、増殖することもできません。

手順5  歯を強くする

髪をシャンプーした後はコンディショナーやトリートメントをすると思います。
それと同じで、歯をクリーニングした後はダメージケアします。
具体的には、歯と同じ成分の小さな粒子が入ったペーストを塗布します。
歯はとても繊細で、ブラッシングや食事の時にもキズがつきます。
歯に汚れがついてしまうのは歯の表面にキズがついているからです。そのキズから悪玉菌が入り込んでしまうこともあります。そこでペースト状の微粒子を塗布することで歯のキズを埋めて表面を平滑にします。
滑らかな歯には汚れや着色がつきにくく、透明感のある白さと輝きも出てきます。
それに歯自身も強くなるので、今まで以上に歯周病やむし歯の予防にもなります。

手順6  悪玉菌が増殖しにくい口腔内環境を維持する

トータルヘルスプロモーションは、これまで崩れていたお口の中の環境をリセットします。
でもお口の中の環境は、常に変化しています。
せっかく取り戻した健康なお口の中の状態をいつまでも維持していくために、定期的な口腔ケアは欠かせません。
みなさんが毎日行っている歯みがきはもちろん大切なのですが、残念ながらそれだけでは不十分です。

そこで、専門家である私たちがあなたのお口の中の状態を継続的に管理します。
定期的に(年に1~4回)歯科医院に通っていただき、あなたのお口の中の状態がどのように推移しているのかを数値化します。これまでは分かりにくく、目に見えなかった患者様ご自身のお口の中の状態を数値に置き換えて【見える】化することで、医師はより精密で適切な医療を提供することができますし、患者様はその医師が提供する医療の成果がその場で実感できます。

例えば、前回の検査時には「80」存在していた歯周病菌が、今回の処置後の検査では「10」に減っていることが数字で確認できれば、医師も患者様も納得・安心ですよね。
また、医師と患者様の双方が公平に情報を共有することは、お互いの信頼関係の構築にも有効です。
専門家である歯科医が継続的に患者様のお口の中を管理していくことで、2度と歯周病やむし歯で悩むことのない快適な生活を送るお手伝いをします。

安心して定期的にメンテナンスを受けることができるプログラム(麻酔鎮静下予防メンテナンス)

【予防歯科】という言葉を目にしたり、耳にしたことはありませんか?
歯医者には歯が悪くなってから行くのではなく、自分の大切な歯が悪くならないように定期的にプロにお手入れしてもらうことです。

小さい頃、むし歯が見つかると歯医者できちんと治療してもらったにも関わらず、数年後、その治療した歯がまたむし歯になってしまった経験は誰しもあると思います。
きちんと治療したはずの歯が再び悪くなってしまうのは、歯は一度治療してしまうと、治療する前に比べて強度が弱くなり、削って詰めたりかぶせたりした隙間からむし歯を引き起こす悪玉菌が侵入して再感染してしまうからです。そうして再発と治療を繰り返しながら最期は歯を失ってしまうのです。


pixta_14379389_sまた、歯周病は日本人の成人の70%以上が感染しているにも関わらず、自覚症状がないまま20年、30年という長い時間をかけて進行するため、どうしても歯医者を受診するのが遅れることになります。悪くなってから歯医者に行くと、たいてい歯を削られるか、神経を取られるか、歯を抜かれるか、みなさんがどれもされたくないイヤな治療ばかりです。

このことからも「悪くなった歯の治療のために歯医者に行く」という従来の歯科の活用方法では、むし歯や歯周病から歯の健康を守ることが難しいことはハッキリしています。

あなたがむし歯や歯周病で2度と悩まないために、治療済みの歯のケアはもちろん、現在は健康な天然の歯が悪くならないように、専門家にお手入れしてもらって欲しいのです。

当院では、治療の時と同様、患者様に「痛い」「ツラい」「怖い」思いをさせることは決してない、安心の【麻酔鎮静下予防メンテナンス】プログラムをご用意しております。
あたなにとってストレスのない快適な環境で、プロによる定期的な歯のメンテナンスを受けてみませんか?

当院の麻酔鎮静下予防プログラムは大きく2つに分けられます

01 リスク把握

ご自身の健康維持のため、年一回健康診断を受けている方は多いと思います。
血液検査では、具体的に「○○の数値が高いから△△の臓器に問題が起きている」とか、「基準値内に数値が収まっているから今は大丈夫」などの具体的な診断を医師から受けることができますよね。科学的な検査データに基づいた数値で判断することで、医師も患者様も客観的に今の状況を把握・分析することができます。

今では、歯科においても客観的で、かつ数値で表現できる検査手法を行うことが可能になっています。歯周病やむし歯になる理由、そのリスクの度合い、重大な症状を引き起こす悪玉細菌の種類やその数など、お口に潜むリスクを数値データとして取得して、患者様にご自身のお口の中を【見える】化します。

また、数値化された患者様のお口の中のデータは、生涯にわたって大切に保管されます。蓄積されていく検査データを、歯科医に“プロの目”で分析・把握し続けてもらうことで、歯周病やむし歯の発症・再発リスクの上昇を、限りなくゼロにすることが大切だと考えています。ただし、これを可能とするには、データを【定期的に確認し続ける】ことが必要です。定期的というのは、3か月に1回程度の来院でできることがほとんどで、1年に1回管理するだけでよいデータもあります。

<主な検査内容>

02 プロフェッショナルケア

これから私たち歯科医院に求められる役割は「悪くなった歯を治療する」ことではなく、「患者様の歯が悪くならないように予防する」ことです。患者様のお口の中で歯周病菌やむし歯菌を増殖させない環境をつくり、それを維持し続けることです。

だからこそ、あなたには仮に今は歯が悪く(痛く)なくても、歯科医院に定期的に通って欲しいのです。そして専門家である歯科衛生士に、あなたの歯の健康が常に良好に保てるように継続的に管理してもらってください。
それはあくまで【メンテナンス】であって、【治療】ではありませんので、これまでのようにツラくてイヤな思いをさせることもありません。

私たちは患者様のお口の中を生涯にわたってケアしていくことで、歯の健康だけでなく、全身の健康増進のお手伝いをしていきます。それが、患者様の人生をむし歯や歯周病で一生苦しませることなく、いつまでも健康的でイキイキと過ごしてもらう方法だと確信しています。

<主な施術内容>

099-297-6480 9:00~13:00 / 14:00~18:00 日曜・祝日休診

ご予約はこちらから

無料メール相談

鹿児島で、筋肉内鎮静法、静脈鎮静麻酔法などを
用いた歯科治療が受けられます。

診療時間

日・祝
9:00~13:00
14:00~18:00

9:00~13:00 / 14:00~18:00 日曜・祝日休診

アクセスガイド

当院までの分かりやすいアクセスページを準備致しました。ご不明の場合はお電話ください。

099-297-6480

九州各地(福岡、長崎、佐賀、大分、熊本、宮崎、沖縄)、東京、大阪、名古屋からも
患者さんにご来院いただきご好評をいただいております。
麻酔鎮静下・最短歯科治療のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。
お口の中のお悩みはご相談窓口からお気軽にご相談ください【相談窓口はコチラ】

えなつ歯科・矯正クリニック 099-297-6480 9:00~13:00 / 14:00~18:00 日曜・祝日休診