義歯

ぴったりあう部分入れ歯の紹介

こんにちは!歯科衛生士の牧園です。

今回は、パーシャルパラレルミリングデンチャートという
部分入れ歯の紹介をしたいと思います。

パーシャルパラレルミリングデンチャートとは部分的に歯を失ってかめない方や
入れ歯がどうしても合わない方でインプラントはしたくない方にお薦めしたい
世界最先端の究極の部分入れ歯です。
入れ歯が動きにくいというのが最大のいいところです。
また、引っかけてある歯の寿命を延ばすことができる歯に優しい義歯です。
入れ歯の支台となる歯に冠をかぶせる際、その冠に精密な細工をして入れ歯を
あわせることにより、入れ歯がぴったりとおさまります。

 

特徴としては
・しゃべりやすく、違和感がない
・歯に対する圧迫感が少ない
・アフターフォローが簡単
・目立ちにくい
・残っている歯を守り、傷めにくい
・食べ物がつまりにくく、大好きな食べ物を食べられるようになる
・入れ歯をはずしたときにも自分の歯が残っているようにみえる
などがあります。

実際この入れ歯をつけている方の写真がこちらです。

<Befoer>

<After>

入れ歯についてお困りの方がいましたら、ぜひ足を運んでみてくだいさね^^

肝属郡錦江町から患者様がいらっしゃいました^^

今日は午前中インプラント2本植立するオペを終えた後、肝属郡錦江町からいらっしゃいました患者様のカウンセリングを行いました。見た目が若く、しゃれたスニーカーを履いているTさんは、今まで仕事が忙しく、歯医者に行くのは痛くなった時だけ、歯石取りは痛くなって歯医者に行ったときについでにしてもらって、歯と歯の間のお掃除はほとんどしていないという、仕事に追われてお忙しい方によくありがちなお口をされていらっしゃいました。

最近は歯医者に行くたびに歯を抜かれ、歯が抜かれるたびに何度も入れ歯を作り直し、その入れ歯をかけた歯がまたすぐにぐらぐらになってしまい、ということを繰り返していらっしゃいました。いよいよ残っている歯がほとんどがぐらついてきて、根本的に治すためにはどうしたらよいか、どこかいい歯医者はないかと探されて、当院のホームページをたまたま見つけられたそうです。

最初はメールで義歯に関する問い合わせがありまして、その後メールで数回やり取りをさせていただきまして、本日に至りました。遠方からいらっしゃる分、少しでも来院回数を少なくするために事前にご不安が少しでも少なくなるようにメールでやり取りをさせていただきました。

2時間のご予約の間でカウンセリング、口腔内診査、レントゲン撮影、口腔内写真撮影、歯周基本検査、を最初に終え、それをもとに残せる歯と、抜かなくてはならない歯を見極め、総合的な治療計画案を数パターン立案しました。ご希望やご予算をお伺いしたうえで、Tさんに最も適した義歯をご提案させていただきました。Tさんは上下顎同時印象法のBPSデンチャーに決まりました。

今日は歯を抜いた後に歯抜けのままのみっともない口元にならないように、歯を抜いた日にすぐに入れることができる仮義歯の型取りまで進めることができました。

Tさん2時間かけて当院に来ていただき、また診療時間もカウンセリングを含めると2時間半の長丁場頑張っていただきましてありがとうございました^^Tさんに最高の義歯が入れられるように技工士も含め、スタッフ一同頑張りますので、楽しみにしていてくださいね^^