未分類

ソクラテスの会に参加してきました

3月10日は東京で開催されましたソクラテスの会に参加してきました。

ソクラテスの会は新宿インプラントセンターの水口先生が主催するインプラント治療のエキスパートが集う会です。水口先生はいかに低侵襲で、患者さんに負担の少ないインプラント治療をされる先生で、水口先生の最新テクニックと、会員の先生たちの症例発表など色々学ばせていただきました。

また豚の下顎骨を使った新しい減張切開のやり方の実習もさせていただきました。 

今回は鹿児島大学歯学部の同期と後輩2人も参加していたので、研修会終了後一緒に飲みに行き情報交換と交流を図ってきました^^

 

学んだことは復習しつつ日々の臨床に応用していきたいと思います。

 

インビザラインマスターコース

遅ればせながら2月13、14日は大阪で開催されましたインビザラインマスターコースに参加してきました。このコースはインビザライン矯正治療のアドバンスコースで、症例数をこなしているドクターのみが集められて行われたセミナーです。

今回は新しいアイテロ口腔内スキャナーを使ったインビザライン矯正治療だったり、クリンチェックという治療計画を立てる際の工夫のお話しなどがありました。日々の臨床に役立つ細かいテクニックも教えていただき、とても勉強になりました。また日々の臨床に活用させていただこうと思います。

光加速化矯正治療について

院長の江夏です。
先月患者さんからの問い合わせをきっかけにえなつ歯科でも光加速化矯正治療を導入すべく、立て続けに2つの研修会に参加してきました。一つは大阪にあるイースマイル国際矯正歯科さんで行われた基礎的な研修会に衛生士の春とトリートメントコーディネーターの岩永を連れて行ってきました。

そして翌週東京で開催されたオーソパルスという器械を使った光加速化矯正治療のアドバンスコースを受講してきました。大阪での基礎セミナーに関しては春と岩永の方からのブログ報告があったので、私の方はアドバンスコースについてお話ししたいと思います。


光加速化矯正治療は詳しくお伝えするとカナダにあるバイオラックスリサーチ社が開発したオーソパルスという機械を用いたフォトバイオジェネレーション光治療です。オーソパルスは固定式矯正装置やアライナーによる矯正治療を受ける患者のためのアメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)の認可を受けたクラスⅡの医療機器です。その他、ヨーロッパ連邦、カナダ、オーストラリアなどの国において認可を受けております。バイオラックス社は現在日本でも認可を受けるべく、臨床研究を重ね、申請を出しているいるところです。


オーソパルスの装置はLED光を搭載した口腔内で使用する装置で、連続した850nm(ナノメートル)の近赤外線頬側歯槽骨粘膜に照射することで、骨再生を促進します。歯科治療の光応用については、骨吸収、病的な歯の移動、歯肉後退等の有害事項が起こらないことを含め、安全性が臨床的に証明されています。

今後スタッフでも実際オーソパルスを使用して実体験をご報告させていただくと共に患者さんの方にも順次提供開始予定です。ご興味のある方はお気軽にお尋ね下さい。

    

もしもの時の備え

こんにちは、コーディネーターの岩永です(=^ェ^=)

今日は3月11日。8年前から現在までの東北に想いを寄せるとともに、防災に改めて意識が向く1日です。いつ何が起こるか、誰にもわからないもの。だからこそ、備えが必要ですね。
先日参加したトリートメントコーディネーターの勉強会でも、まずは何より安全が大切だということ。その上で接遇力をupさせるべきという話がありました。私たちコーディネーターが先頭に立って、みなさんの安全を守りながら、よりよい医療・サービスを提供していきたいと思っています☆

当院では、災害以外にも、もしもの時のために設置しているものがあります。

こちらはAED。心停止状態になった人に電気ショックを与え、心臓を正常に作動させるのを助ける医療機器です。


こちらはアンビューバッグ。よく街中でも設置されているAEDとは違い、普段見かけることはないと思いますが、こちらも人命救助のグッズです。人工呼吸に使います。
これらが必要になる場面がないに越したことはないのですが、当院ではスタッフ全員で研修をして、いざという時に動けるようにしています。
自分の身のまわりでは何も起きないだろう、と思いがちですが、変化は突然やって来ることを心に留めて、常に準備をしておきたいです。

歯医者が苦手な方の治療のご紹介

こんにちは。コーディネーターの岩永です(=^ェ^=)

最近、お団子ヘアがマイブームです。髪が長くなってきて、ひとつ結びだとしっぽが長すぎて邪魔だな…というところから始まり、いい感じにまとまるのでお気に入りです♪

さて今日は、歯医者が苦手だった方の治療のご紹介です。

こちらの患者さんは、とにかく治療が怖い!でも、歯がボロボロでどうにかしたい!と来院されました。歯医者に行きたくないなと迷っている間にあちらこちらの歯が崩れてきたそうで、食事をするのも難しそうです。
でも、今回の来院を機に、かなりがんばって治療に通われて、ここまできれいになりました☆

まずは恐怖心を克服するために、筋肉内鎮静法を使用し、毎回の基礎治療を進めました。鎮静をすると、ウトウトうたた寝したような状態で治療を受けられるので(個人差があります)どうしても治療が怖い方におすすめです。その後、セラミックの歯をかぶせて補い、美しい口元へ大変身です!歯がなかったところには、移植やインプラントもして、しっかり噛めるようになりました。
鎮静法を用いた治療はすべて自由診療料金となるのと、かなり大がかりな治療だったため、高額になりましたが、がんばられた甲斐があったと思います。苦手な方にはこのような方法もありますので、お気軽にご相談ください。

 

今回の治療にかかった費用

筋肉内鎮静法3万円×5回
移植10万円×1
インプラント58.8万円×1
セラミックの歯10万円×5、8万円×7
(以下、鎮静法下での治療は自由診療料金)
抜歯1.2万円×5
神経の治療1.5万円×5
小さなむし歯治療0.4万円×6

えなつ歯科・矯正クリニック
☎️099-297-6480

インビザライン矯正体験日記

こんにちは!歯科衛生士の春です(^^)

インビザライン矯正を始めて約3ヶ月が経とうとしていますが未だに歯を動かす痛みにはなれません。私はアライナー(マウスピース)が全部で43個ありますが今15番目のアライナーをつけているところです。

最近少しずつですがフロス(糸ようじ)を通すと歯と歯の間に隙間が出てきたような気がします。しかしまだまだ見た目の変化はそんなに分かりません。

そして、最近この間研修を受けたばかりのオーソパルスを実際に使わせていただくようになりました!

オーソパルスを使うまではアライナーの取り外しだけでも苦痛だったり食べ物を噛む時にも痛みを感じたりしていました。それがオーソパルスを使うようになってから痛みが全く無いわけではないですがだいぶ軽くなってアライナーの取り外しの苦痛が減り、ご飯も美味しく食べられるようになりました。

ハイペースで矯正を進められるため歯並びをより早くきれいにできることも魅力ですが私にとっては歯を動かす痛みが何より苦痛に感じていたのでオーソパルスを始めて1番の魅力が痛みの軽減になっていてとてもありがたいです。

鹿児島でオーソパルスをとりいれている歯科医院はほぼないかと思いますので矯正を早く終わらせたい方にはぜひおすすめです。もし気になった方がいらっしゃればご連絡お待ちしております。

除菌治療を終えて1年後・・・

こんにちは!歯科衛生士の上之原です。
去年除菌治療を終え、1年後メンテナンスに入った方の症例のご紹介です。
37歳男性で、主訴は前歯がぐらつくでした。

除菌治療前

 

除菌治療後、1年後メンテナンス時

 

歯周ポケットの検査では、10ミリ以上のポケットがあり重度の歯周病で、9本の抜歯になってしまいました。
治療時間はトータル8時間で、約2週間で終えましたが、歯石がとても多いでした。
再評価では、10ミリあったポケットも4ミリまで減少。
出血率58%から6%へ。歯茎も引き締まりがみられました。

除菌治療後⇒

なにより、セルフケアを頑張ってくださり、生活習慣の改善がみられ、私も嬉しいでした。
患者さまからも、除菌治療にしてよかったと喜んでいただけました。
現在は2カ月に1回のメンテナンスで管理させていただいております。
比較しているデータは最新のものです。
ブラッシングテクニックや歯間清掃の習慣も体に染みついてきたようで、磨き残しもほとんどない状態でした。

トータルヘルスプローモーション(THP)は、抗生物質等を用いて行う治療になります。
保険外治療になり、歯周病が初等度の場合18万円、中等度だと24万円、重度だと30万円の費用がかかります。
治療中は、アジスロマイシンという抗生物質を服用していただき、 全身に入り込んだ歯周病菌を血中から殺菌していきます。
抗生剤の影響により、便が緩くなる場合がありますが、2~3日で元に戻ります。
保険の歯周病治療の場合、時間や回数が多くかかり、再発リスクも高いのに比べ、
THP(除菌治療)のほうは数回で歯石取りを終わらせることができ、短期集中の治療で治癒効果も高いです。

オーソパルス研修会~In大阪~part2

こんにちは☆コーディネーターの岩永です(=^ェ^=)
先日、院長先生と歯科衛生士・春と一緒に、新しい矯正用品の研修で大阪へ行ってきました。前回の歯科衛生士・春の研修報告に続いて、私からもご報告させていただきます。

左は、今回お話を聞かせていただいた有本先生です。一緒に写真を撮っていただきました♪

前回のブログにもあるように、新しい矯正用品とは、オーソパルスという、インビザライン矯正を進みやすくするツールです。口腔内に近赤外線を当てることによって細胞に刺激を与え、歯が動く手助けをしたり、動く際の痛みを軽減させたりします。また、スピーディーに歯が動くことでマウスピースの交換頻度が高くなり、マウスピースが汚れる前に新しいものに交換することができますし、一度矯正が終わってから、細かい修正をするべく再度矯正をして、より理想的な歯並びを追求することができます。(インビザライン矯正・フルは、5年間は追加料金なしで何度でも再矯正可能)
オーソパルスは個人で所有する機械です。海外からの個人輸入で、ご希望の患者さんのみ購入していただきます。当院で矯正されている患者さんには、20万円で取り寄せ・お渡し予定です。扱っている歯科はとても少ないのが現状ですので、特別な価値のあるプラスαの治療をご提供できるようになると思います☆

さて、研修後は、近くにある四天王寺へ立ち寄り、参拝しました。ここのお寺は聖徳太子によって建てられたそうです。広い敷地内にいくつものお堂があり、3人で迷子になりかけました…
そしてランチは、隠れた大阪名物かすうどん!揚げホルモンが入ったうどんで、とってもおいしかったです♪その後、通りがかりの和菓子屋さんの店頭でいちご大福をいただき、さらにしあわせ気分に♡
空港でお土産を山のように買い、気流の関係で揺れる飛行機に手汗をかきながら、無事に鹿児島へ帰ってきました。

今回の研修は、貴重な学びの連続でした。それらを今後えなつ歯科で生かせるように、スタッフみんなで共有し、活用できる仕組みを作っていきたいです。
準備が整い次第、ご希望の方にオーソパルスをお渡しできるようになると思いますので、どうぞお楽しみに☆

オーソパルス研修会~In大阪~

こんにちは。歯科衛生士の春です。

1月17日は大阪でオーソパルスというインビザライン矯正を早く進めるための装置の話を聞くために大阪にあるイースマイル国際矯正歯科さんの方へ研修に行って参りました。

前日の16日の午後診療を少ししてから院長先生とトリートメントコーディネーターの岩永と一緒に大阪へ出発しました。その日の夜に到着をして宿泊先のホテルへ向かい荷物を預けてからご飯を食べに行きました。大阪といえば串カツということで新世界の串かつだるまというところにいって食べてきました!その時の写真も載せておきますね。

とても美味しかったのでみなさんも大阪へ行ったらぜひ串カツを食べてみてください!

 

そして本題に入りますが17日はオーソパルスの説明を聞いてきたので報告させていただきます。

通常、インビザラインのアライナーを交換する期間は装着が1日20時間以上で14日交換、22時間以上で10日交換、23時間以上で7日交換というふうに説明をさせていただいてます。それがオーソパルスをつけると「最短3日~4日交換」で進めることができるそうです。オーソパルスの使用方法としては上の歯に5分、下の歯に5分の1日計10分、オーソパルスから出る近赤外線をあてるだけでいいそうです。

メリットとして

①インビザライン矯正のスピード短縮(ハイペースで進められる)

②歯を動かす痛みの軽減

③最短3~4日日の交換なのでマウスピースの汚れが気にならない(清潔)

④ハイペースで進めるので今までより追加アライナーの型どりができる回数も増えてより精密になる

などがあるようです。私自身インビザライン矯正をしていてハイペースで進められることや歯を動かす痛みが減るというところにとても魅力を感じました!

今後オーソパルスを導入する予定ですが、今回の研修会でいろいろな話を聞くことができインビザライン患者としても歯科衛生士としてもとても勉強になることばかりでした。みなさんにしっかりご理解していただけるように自分自身学んだことを整理してご説明できるようにしていきたいと思います。

セラミック治療のご紹介

こんにちは。コーディネーターの岩永です(=^ェ^=)

最近、野菜をいただく機会が多く、ありがたいです♪セロリやコガネセンガンなど自分では普段買わないようなものもあって、本を見たりインターネットで調べたりしながらごはんを作って、食の幅が広がっています。

さて今日は、銀歯をすべてセラミックに変えた方のご紹介です。

銀歯は健康保険適用で安くできるというメリットがある一方で、見た目が目立つことや、金属アレルギーや歯ぐきへの着色の心配、銀歯の中が2回目のむし歯になるリスクが高いというデメリットもあります。

こちらの患者さんは、今までむし歯の治療を銀歯を中心にしてこられたそうです。今回えなつ歯科に来られたのを機に、すべて白いセラミックに変えたいとご希望で、治療を進めました。

銀歯やむし歯を取った後、全体にかぶせるセラミックの歯10万円(税別)×2本・8万円(税別)×10本、部分的にかぶせるセラミックの歯5万円(税別)×3本をして、お口の中から銀歯が消えました!

銀歯の中に広がっていたむし歯を取ったり、神経の治療をし直したりして、何か月もかかりましたが、それだけがんばられた甲斐があったと思います。

治療が進むにつれて口腔内への意識が高まり、むし歯や歯周病の原因菌にアプローチする除菌治療や矯正治療も始められました。これからますますきれいになっていくのが楽しみです☆

お問い合わせは、えなつ歯科・矯正クリニック☎099-297-6480までどうぞ。