2019年 4月 の投稿一覧

2019年日本臨床歯科補綴学会の8ヶ月コースに参加してきました

4月20、21日と福岡で開催されました。2019年日本臨床歯科補綴学会の8ヶ月コースに参加してきました。小出教授の話は今年で5年目になりますが、毎年内容がアップデートされておりまして、今年もたくさんの新しい内容を学ばせていただいけることを期待しております。

今回は口腔顔面領域における解剖学的な筋肉のお話しがメインテーマでしたが、2020年までに5G普及し、2021年から本格的に実用化され、医療の分野では遠隔診療が可能になるというようなお話しや、入管法4月から改正され、外国人の方がほとんど制限なく日本に入ってこれるようになったというお話しをされてました。

また日本の大きな流れとしては先進国の中で人口減少と高齢化がものすごい勢いで進んでいて、1960年代に100人しかいなかった100歳以上のお年寄りが2018年には7万人になり、58年間で700倍に増えており、そのうちの88%が女性という話しもありました。

また歯科の分野では東大の飯島先生の研究で、オーラルフレイル(お口の機能低下)により死亡のリスクは2倍に上がるという論文が出ていて、やはり健康長寿のためには歯が大事で、よく噛めることが大事という話がありました。

また日本では毎年数十万人単位でアルツハイマー型認知症の患者が増えていて、その認知症は奥歯で噛めるかどうかが大きく関わっているというお話しがありました。実はアルツハイマー型認知症はアミロイドβという物質が関わっていると言うことがわかっていて、ラットを使った実験で、奥歯を削って噛めないようにするとラットの血中のアミロイドβは4週間で3~8倍に増加し、奥歯がないのに何の補綴もしてなかったり、奥歯がすり減ってそのままにしていたりすると認知症がかなりふえるということがわかっているそうです。

また日本人の死因の第2位が肺炎ですが、肺炎死亡患者の96.8%が65歳以上で、誤嚥性肺炎が原因であるというデータもあり、欠損があるのにその欠損を補うことなく放置している人は誤嚥性肺炎の発生率は歯があるか、義歯をちゃんとはめている人に比べて4倍に増加するようです。

さらにお年寄りで寝たきりになる方のほとんどの方が転倒して、腰の骨や、足の骨を骨折してしまった人なのですが、歯がなくて義歯をはめていない方は歯がある方もしくは歯がなくてもちゃんと義歯をはめている方に比べて転倒する割合が2.5倍に増えるようです。

これらのお話しからいかにして歯がしっかり残っていることや歯を運悪く失くしたとしても入れ歯などでちゃんと補って噛めるようにすることがどれだけ大事であるかと言うことがよくわかります。

昨年日本臨床補綴学会の義歯、噛み合わせ、顎関節症の専門医の資格を取りましたが、とても大事な内容なので、今後とも学び続けて、学んだ内容を日々の臨床にいかしていきたいと思います。

オーソパルスが好評です☆彡

こんにちは。コーディネーターの岩永です(=^ェ^=)

GW目前!元号が変わるビッグイベントもあり、いつものGWとまた違った雰囲気ですね。一気に暑くなってきたので、体調には気をつけて、楽しいお休みを♪

さて、えなつ歯科では、最先端の矯正オプション・オーソパルス(光加速矯正装置)を導入して数か月が経ちました。


実際に使った患者さんやスタッフからいろいろなお話を聞き、嬉しいです。
例えば…
・今までの2倍以上のペースで矯正が進んで嬉しい!
・使ってみると、温泉に入ってるみたいにポカポカして気持ちいい♪
・歯を動かす痛みがかなり軽減されて、生活の中で気にならなくなった!
・3日でアライナーを交換できるので、アライナーに色や汚れがたまらなくて、きれいでいい☆
…などなど。
院長先生も、オーソパルスを使っている患者さんのお口をチェックするたびに、動きの速さとフィットのよさに驚かれています!
実際に使っている患者さん自身も歯がスピーディーに動いて喜ばれていますし、見ている私たちも嬉しいです(^ω^)
鹿児島で導入しているクリニックはまだほとんどなく、オーソパルスを使いたくて来院される方もいらっしゃいます。
これからも多くの患者さんによさを実感していただきたいです☆

※オーソパルスは矯正にプラスして使う追加オプションです。費用:19万円(+税)。海外からの個人輸入品で、海外では認可されていますが、日本では未承認の医療機器です。

お問い合わせは、えなつ歯科・矯正クリニック☎️099-297-6480へどうぞ。
歯ならび・矯正の無料相談も行なっていますので、お気軽にお尋ねください☆

インビザライン矯正とオーソパルス体験日記

こんにちは!歯科衛生士の春です。

少しずつ暖かくなってきましたが、みなさんはお花見には行かれましたか?私はこの間大口の方に桜を見に行きましたがとてもきれいでした(*^^*)

そしてインビザライン矯正を初めて5ヶ月くらいになりました!オーソパルスも一緒に使っているので今アライナーは32番まできたところです。最後のアライナーが43番で3日交換で進めているのでもうあと1ヶ月で1回目のアライナーは終わりそうです!所々アライナーがしっかり入りきらずに進めてしまい完全に動ききれてないところがあるのでそこは追加アライナーで修正していく予定です(^^)

【矯正前】               【矯正5カ月目】

 

 

 

 

 

 

歯を抜いたスペースもだいぶ歯が動いて狭くなり見た目の変化も実感できるようになりました!オーソパルスを使うと痛みの軽減やハイペースでアライナーを交換できるのがいいですよね!

来月はアライナーが終了した報告ができるかと思います。どのくらい今の状態から歯並びがきれいになるのかを楽しみに矯正治療をがんばっていきます☆ミ

新人歓迎会

こんにちは!
4月から入社しました受付の大山紗季です😄
先日、歓迎をひらいて頂きました!
仕事の時はテキパキとカッコいい先輩方もご飯を食べている時は色々なお話をしてくださり、とても楽しかったです🌟


私が一番年下ですが20歳を超えているため、お酒で乾杯させて頂きました!
慣れるまで時間がかかると思いますが、先輩方の様になれるように頑張っていきたいです!

 

除菌治療症例

こんにちは。歯科衛生士の上之原です。

先月除菌治療を終えた患者様のご紹介です。

歯医者が苦手でずっと避けていたそうで、約10年ぶりに歯医者に来られた62歳の女性の方でした。

歯周病が進行し前歯が抜けたところもあり、歯のぐらつきもみられました。

10年越しにたまった歯石の厚みがすごく、歯周ポケットの検査でも、器具が入らずでした。

 

 

重度の歯周病でしたが、出来るだけ歯を残したいという患者様の思いも強く、約2時間かけて除菌治療を行いました。

歯間ブラシやタフトブラシを毎日使っていただき、再評価時の磨き残しは0%で、治療の効果も出ていて私もすごくうれしいでした。

かわいいお孫さんがいらっしゃるので、これからはお口の健康にも気を付けて過ごしていただきたいなと思います。

今後も除菌をメインにしたメンテナンスを通して、経過をみていく予定です。

 

POIC研修会へ行ってきました!part2

こんにちは!歯科衛生士の牧園です(*^-^*)

323日、24日に熊本で行われたPOIC研修会に歯科衛生士 春と参加してきました。

いろいろな県から歯科関係者だけでなく、看護師も参加していました。

様々なところで使われているこのPOICウォーターのことについてお話をしていきたいと思います。

POICウォーターとは、除菌水といってお口の中にあるタンパク汚れ(歯垢、歯の周りについている膜)を浮かせてくれて歯磨きなどがしやすいようにしてくれるものです。

成分は、純水と塩でできております。

 

えなつ歯科・矯正クリニックでは、POICウォーターでうがいを治療の前に患者様に必ずしてもらいます。

歯科医院だけで使うのはもったいないので、お家でも使ってもらうようおすすめをしています(^^)/

今回は、おうちでの使い方を説明していきたいと思います。

●原液での使用方法

① キャップのメモリで5cc~10ccを原液のままお口に含み、グチュグチュうがいをする。

1520秒くらい、お口の中でしっかりと水流をおこして徹底洗口をします!

この除菌水、使い始めは塩素系(プール)の臭いや味がする!などと感じることが多いですが、これはお口の中のタンパク汚れを洗浄されるときにできる気体の臭いです。汚れが多いほど臭いが強いですが、きれいになるほど薄れていきます。薬品は使用していませんので、体に全く害はありません。安心してお使いいただけます。

味が苦手という方には、お湯で少し薄めてもらい使用していただくことも可能です。

② うがいの後、お水は吐き出さずお口に含んだまま歯ブラシ、歯間ブラシなどで歯と歯ぐきの間に入れ込むようにして磨いていきます。

朝、晩に『うがい磨き』をすると効果的!

忙しいときは、寝る前だけでも必ずしてみてください。朝起きた時のネバネバするような感じがなくなると思います。使い終わった後は、キャップをきちんと閉めて冷蔵庫などに保管します。

仕上げはオーラループ4でマッサージ!

除菌水を使用した後は後味が悪く、お口の中がイガイガするような感じが残ると思います。

このオーラループを使用することで歯に汚れが付きにくくなって、歯の表面はツルツル・ピカピカになります。

 

除菌水を取り入れてるところは、多くはないのでご興味・関心がある方はぜひえなつ歯科に来院されて詳しいお話をお聞きください(^^)

トリートメントコーディネーター認定試験合格しました!

こんにちは。トリートメントコーディネーターの松元です。

当院の花壇にもたくさんの花が咲いているのを見ると

暖かくなってきて春も近いなあと感じる今日この頃です(*^-^*)

 

ところで・・・

先日、福岡でトリートメントコーディネーターの認定試験があり岩永と2人で受けてきました!

結果は・・・無事認定をいただくことが出来ました。

 

ちなみにトリートメントコーディネーターとは

 

トリートメントコーディネーター(Treatment Coordinator)は治療者と患者の間に立ち、双方にとって満足のいく治療を進めるための調整役を行う。米国では(クラークとも呼ばれる)名称として確立されており、高度なコミュニケーション能力で患者へのカウンセリング、プレゼンテーションを行い、時には支払いについてのファイナンス計画まで立てる・・・・

と書かれています。

これからも患者様の気持ちに寄り添ってカウンセリングを行っていきたいと思います。

 

POIC研修会へ行ってきました!

こんにちは。歯科衛生士の春です。

私は3月23、24日にPOICの研修会へ歯科衛生士の牧園と一緒に行って参りました。私の方では研修会の様子などを報告させていただこうかと思います。1日目は午後まで少し診療をしてから熊本へ行きました。熊本は鹿児島より少し肌寒かったような気がしますがお天気がよかったので気持ちよかったです(#^.^#)
4時頃には熊本について5時くらいから研修会がスタートしました。座学が夜の9時まであったのは正直きつかったですが…POICの効能やメリットなどを知ることができとても勉強になりました。

そして2日目は午前中にテストがあり午後からはロールプレイング実習がありました。テストが1時間しかなかったのでテストは急いでとかないといけなくて少し焦ってしまい、ど忘れしてしまうところもありました💦ロールプレイング実習では実際に患者さん役とPOICホームケアアドバイザー役の両方を行いました。みんなの前で行うのでとても緊張しましたがいい刺激になりました。染め出しをしたあとにPOICウォーターを使うと色がついていたのがすっかりとれてきれいになっていて驚きました!

実際に当院でもPOICウォーターを使用しており、患者さんに説明をする機会はありますが今回研修会に参加してよりPOICウォーターの良さを実感しました。

POICウォーターは塩と純粋な水でできているため体への副作用はありません。(間違って飲んでしまっても大丈夫です)お口の中のタンパク汚れを浮き上がらせてきれいにするため、その際にプールのような独特なにおいがしますが元々はPOICウォーターには匂いはありません。お口のタンパク汚れが多い方ほど匂いが強くなります。使用を重ねることにより、お口の中がきれいになって匂いがしなくなります。キャップのメモリで測って使用するといいです。奥歯までしっかりPOICウォーターをいきわたらせて強めに20秒間うがいをするだけでお口の中のタンパク汚れがすっかりとれます!

お口の中のタンパク汚れが落ちることにより、今度はお口の中がギシギシするような感じがあるかと思います。それをオーラループ4+を使うことによって湿潤作用でギシギシ感がなくなりさっぱりしたり歯を強くしたりすることができるのでPOICウォーターと一緒に使用することがおすすめです。使用方法は歯ブラシにあずきくらいの量でつけて全体的にぬりこむといいです。

今回研修会で学んでPOICウォーターの効果を実感できたのでぜひたくさんの患者さんに私も紹介をしていきたいとおもいます(*^_^*)