写真 2017-03-19 13 21 24

遅ればせながら3月19日は錦江湾口に入り鯛釣りに行ってきました。
今回は山川港から美瑛Ⅱで朝6時に出向しました。
最近クロ釣りばかりで家族からクロはもう食べ飽きたとのクレームがあり、毎年だいたい2月3月恒例の入り鯛つりに行くことに決めました。
釣り人は僕を含めて5人でした。くじ引きで釣り座を決め僕は2番目だったので、左側のともに陣取りました。
釣り場は大曾根から中の曾根と呼ばれる入り鯛ポイントで、船長は風と潮の流れを読んでアンカーを下ろします。
この日は小潮で朝から上げ潮、10時30分頃から徐々に下げ潮になるという潮周りでした。
釣り場についたのは6時40分くらい、釣り開始の合図が船長から出たのは7時ころでした。
釣り始めて間もなくミヨシに陣取った2人が30センチぐらいの真鯛を上げました。それを皮切りに2人にはどんどん鯛を釣りあげました。
僕の左隣の2人も型は30センチ前後ですが、真鯛を次から次へと上げ、気が付いてみたら10時を過ぎた時点でまわりは10匹近く釣っているのに僕だけゼロという状態でした。

さすがの僕も焦りを感じ始め、「このまま僕だけ坊主で終わるのでは・・・」という嫌な予感が走りました。
船長の予告通り10時30分くらいから潮の流れが逆向き(ミヨシからとも側へ)になり、僕の釣り座がとても釣りやすい流れになってきました。10時30分ごろまでは流れがともからミヨシ側だったので、ちょろ釣りができなかったのですが、ようやく得意のちょろができる潮になりました。潮が流れ始め、ちょろつりを始めた1投目いきなりラインが走りました。

上がってきたのは2本針に2匹とも40センチくらいの真鯛がかかったダブルで、

写真 2017-03-19 11 05 11

そこからまさに1投毎に当たりがあるという状態となりました。ちょろ釣りで釣れる魚は大きく、小さくても40センチ、大きいのは70センチ弱ありました。他の皆さんは釣れ方がぽつぽつとなり、結果的には真鯛が12枚釣れ、クーラー満タンの釣果となりました^^

写真 2017-03-19 11 42 35

写真 2017-03-19 13 20 34

写真 2017-03-19 11 17 46

写真 2017-03-19 11 05 15

写真 2017-03-19 13 36 46

写真 2017-03-19 13 21 24

 今回は桜が丘のAコープさんに持ち込んで3枚おろしにさばいてもらい、自分たちで食べたのと、食べきれないものは知り合いに配りました^^やはり旬の真鯛は美味しかったです!!