2015年 12月 の投稿一覧

上甑島野島1000釣法のクロ釣り

12月27日はもともとナポレオン隼で下甑島に行く予定でしたが、荒れそうだから船が出ないということだったので、最近よく釣らせてもらっている蝶栄丸さんに上甑島の野島の長瀬に渡してもらいました。

この日はナポレオン隼の船長の判断通り、風は強く、波も高い状況で一般的には釣りづらい状況でした。

以前なら釣りにならない状況でしたが、今はそんな釣りづらい状況でもフロロカーボン10メートルのハリスで道糸を海中に沈めて釣る1000釣法を行っているので、よくクロが釣れるようになりました。

この日の釣果は30センチから40センチくらいのクロを9枚ヘダイが1枚でした。状況が悪いなりにも釣れてしまうのが1000釣法の強みです。

クロのあたりは今まではほ浮きであたりを取っておりましたが、1000釣法ではほとんどが道糸の走りでとってます。しかし、竿引きのあたりがあるときはほとんど針が飲まれている(よほどクロが違和感なく付け餌を喰い込んでいるのが分かります)ので、それをいかに口にかけて釣るかが今後の課題です。

IMG_3523 IMG_3524 IMG_3526 IMG_3538 IMG_3511

この日の魚はスタッフや友人に配った後、自分たちで食べる分はすし盛りさんに持ち込んで調理していただきました。クロ尽くしを堪能しました^^

IMG_3541 IMG_3540 IMG_3539 IMG_3542

上甑島クロ釣り再度の爆釣!

12月20日串木野港を4時出港で蝶栄丸さんで上甑島の双子島の角に上げてもらいました。

釣り方は最近すっかりはまっている1000釣法。前回は竿が雨に濡れて、糸よれの入った道糸が竿にべったりくっついてしまい、仕掛けが沈まずに釣れなかったということがあったので、今回は道糸を巻き替えて望みました。今回は風はあったものの雨は降っていなかったため、よかったのですが、双子島の角は明け方から9時ころまで上げ潮で一方的に左流れで、ものすごく釣りづらく、僕が30センチ後半のクロを1枚釣り上げただけで、連れは全くのボウズでした。途中で船長が見回りに来てくれたので、瀬替わりをお願いし、フタママコ瀬に乗せてもらいました。この瀬は船着き場のところからまっすぐ4~5メートル沖を狙うとすぐにあたりが出始めました。

僕が釣り、鍼灸師さんも釣り、そのうち僕は入れ食いモードに入り、釣ったら釣っただけ釣れる状態となりました。さすがに20枚弱釣ったところでこれ以上釣っても持って帰れないので、クロ釣りを終了しました。釣れの鍼灸師さんはあまりふるわず、4~5枚の釣果に終わりました。

IMG_3515 IMG_3514 IMG_3513 IMG_3512 IMG_3522 IMG_3521 IMG_3520 IMG_3519 IMG_3516

 

 

本日、仕事納めでした。

 

初めまして、10月から入社しました篠原といいます。まだまだえなつ歯科で修行の毎日です。今まで勤めていた歯科医院と違い、初めてのことが多くて大変ですがその分勉強になります。

えなつ歯科は本日仕事納めで明日から5連休に入り、開けて4日からの診療です。その間、何事もないように気を付けていかなければなと思います。

先日ですが、矯正治療の患者さんの口腔内写真を撮らせていただきました。初診の段階では反対咬合と言って、本来の噛み合わせは上の歯が下の歯を軽く覆うような感じなのですが、下の歯が上の歯を覆う噛み合わせです。いわゆる受け口といわれるものです。現在、拡大装置といわれる矯正装置を使って治療を行っています。

2015_1229_181754-1082_102414

真ん中の画像のような感じです。

2015_1229_182906-1082_102417

1年たつと、噛み合わせがだいぶ変わってきました。上の歯が下の歯を覆ってきています。

2015_1229_182216-1082_102416

現在、ここまで噛み合わせが変わりました!!生え変わりの時期でもあるのですべて生え変わってしっかりと噛み合えば拡大装置を外せそうです。

矯正治療は年月もかかりますが、噛み合わせが悪いと見た目だけでなく身体の健康面でも影響が出たりすることもあります。装置が入っていると違和感や痛みなどでつらい時期もあったりするかと思いますが、今後のことを考えれば今、頑張ってしっかり治療をしてもらえたらと思います。

本年はたくさんの患者さんに来院して頂き、本当にありがとうございました。来年もまた来たいと思って頂けるように頑張っていきたいと思いますので今後ともえなつ歯科をよろしくお願いいたします。

雨降りしきる中の甑島のクロ釣り

12月最初の日曜日、天気予報は雨ではありましたが、甑島の里の沖磯にクロ釣りに行ってきました。

本来雨の日はあまり釣りをしたくはないのですが、2週間前の爆釣が忘れられなかったのと前回の爆釣が、仕掛けが良かったからなのか、撒きエサが良かったのか、たまたま場所が良かったからなのかを検証したかったのもあって、釣り好きの鍼灸師さんを誘い朝4時串木野港を出港しました。

今回は雨にもかかわらず30人くらい釣り人が乗っておりました。

僕たちは5時30分くらいに松島の瀬に渡してもらいました。

今回も前回と同じく1000釣法で釣りを開始したのですが、前回と違い、強風にラインがあおられ、さらに雨でぬれた竿に道糸が張り付き全く仕掛けが沈まない状況。案の定6時に釣り開始をして9時まであたりがまったくない状況が続きました。鍼灸師さんは魚をかけるのですが、4回連続のバラシで、同じく坊主の状態が続きました。

船長から10時ごろに瀬替わりのお誘いがあったので、僕たちは筒島近くのゴン太瀬に上がりました。

はじめ1時間ほど撒き餌を撒き続けましたが、生命反応なし、半分あきらめムードが漂ってきたとき、幸いなことに雨風が緩み、僕の仕掛けがだんだんしっかり海中に入るようになってきました。すると突然竿引きのあたり!「でかい!」海面に竿先が引き込まれそうになるのをレバーブレーキでリールを反転させながら、おさえつつやり取りをしました。しばらくのやり取りの後上がってきたのは40㎝オーバーのクロでした。

IMG_3489

この日初めての時合いに入ったのか、鍼灸師さんもつぎつぎに竿を曲げました。

僕はさらにもう1匹40㎝オーバーのクロを追加したのですが、また雨と風が強くなり、仕掛けが沈まなくなると、パタリとあたりがなくなってしまいました。つくづくも撒き餌と仕掛の同調が大事かとういうことを心から実感した1日でした。

また1000釣法も万能ではなく、天候や状況に応じて釣り方やタックルを変えるべきということを悟りました。

 

 

忘年会を楽しみました

こんにちは。

今年も12月が半分ほど過ぎようとしています。だいぶ寒くなってきましたがお互いに風邪をひかないように気を付けたいですね。

早速ですが、今年もえなつ歯科・矯正クリニックのスタッフで忘年会に行ってきました。新しいメンバーが9月に1名、10月に2名増え現在8名のメンバーに加え4月から入社予定の高味さんを加えた9名で楽しんできました。

いつもの診療中とは違うお酒が入ったとても楽しい雰囲気を皆様にも写真でおすそわけです♡

今回ブログをアップしたのは9月に入社しました受付・歯科助手・トリートメントコーディネーターの馬籠です。これからもよろしくお願いいたします。

IMG_3487  IMG_3484 IMG_3483 IMG_3480 IMG_3477