2014年 12月 の投稿一覧

クロ釣りシーズン開幕!下甑島手打のクロ釣り

12月23日は串木野港からナポレオン隼に乗って鍼灸師んさんと2人で下甑島の手打にシーズンインしたクロ釣りに行ってきました。

出港予定は2時だったので1時30分には串木野港に集合しました。この日の釣り人は僕たち以外に6名、休日にしては少ない人数でした。

もともとは船からのクロ釣りを予約していたのですが、この日は大潮でも潮の流れが大きすぎて船釣りは釣りにならない可能性が高いから、磯釣りにしたほうがよいと船長のアドバイスをいただき、出港8時間前に磯釣りに変更になりました。

ところが集合したはいいけど港は風が強く、およそ2時間ほど船の中で寝て待つことになりました。「このまま出港できないのでは?」と思った矢先船は甑島に向けて出港しました。

道中約2時間、私たちは手打の黒瀬にあげてもらいました。

IMG_2926[1]IMG_2921[1]IMG_2918[1]

磯に上がったのは6時30分あたりはまだ真っ暗でした。日の出は7時ということだったので、早速まき餌つくりと、仕掛け作りを行いました。

まき餌はアミ一角とオキアミ生(小)一角にパン粉を混ぜ、付けエサは撒き餌のオキアミからとりました。うきは最近お気に入りのクロ釣り用の遠矢うき0号にハリスは1.5号を一ヒロ直結、針はグレ針の7号。

空が白み始めてから足元にまき餌を始めました。あたりが明るくなってから仕掛けを投入すると、足元にまいたまき餌はワンドの奥にどんどん流れていき20メートルくらい先のワンドの奥で角度を変え、潮壁ができているような感じで漂っておりました。撒き餌がたまる場所と言ったらこの潮壁の部分で、ここがポイントになると踏んで、この潮壁の直前にまき餌をまき潮壁にうき下2ヒロでダイレクトに仕掛けを投入しました。するとうきがじわーっと沈み始めました。ゆっくり合わせを入れると強烈な引き、数分間のやり取りの後上がってきたのは43センチの立派なクロでした^^

IMG_2914[1]

このあともこのパターンで10時くらいまではエサ取り殆んどゼロ状態で30センチから40センチくらいのクロが釣れ続きました。

IMG_2915[1]IMG_2916[1]


IMG_2917[1]

ところが10時くらいになり、潮の流れが変わった途端今まで2ヒロで入れ食いしていたのにまったく餌がとられなくなりました。その後棚を少しづつ深くしてもまったくあたりはでず、エサもとられなくなり、この日の釣りを終了しました。

 

でも久しぶりのふかせ釣りを十分満喫することができ、改めてふかせ釣りの楽しさを実感しました。

最先端部分入れ歯の研修会に参加してきました^^

12月20、21日は福岡にスタッフの馬場さん、鮫島さん、今村さんと一緒に日本臨床補綴学会主催の最先端部分入れ歯の研修会に参加してきました。

IMG_2907[1]

まずは博多について腹ごしらえ!私の中でのラーメンランキング第2位の一風堂の赤丸肉入りを食べました^^やっぱり何度食べてもうまいものはうまい!一風堂を食べるのが初めてのスタッフも大喜びでした^^

IMG_2902[1]

IMG_2904[1]IMG_2905[1]

研修会は日本歯科大学の小出馨教授から熱のこもった講義が初日2日目とも予定時間を2時間くらい超える熱弁で、たくさんの知識と刺激をいただくことができました^^

IMG_2909

初日の夜はポイックウオーターの研修会に出ていた木村さんと福本さんと合流し、忘年会と、歯科衛生士福本さんの歓迎会を兼ねてもつ鍋の浜やさんに行ってきました。

150x150_square_15706967

150x150_square_15693014

浜やさんはもつ鍋だけでなく、頼んだものすべてが美味しくて、ついついお酒を飲み過ぎてしまいました。

2日目は顎関節症の治療を基本とした矯正治療、外科治療、補綴治療の臨床についての発表がありました。

研修会が終わり、スタッフは買い物、私は福岡の食べログラーメン部門第一位のだるまラーメンを食べ鹿児島に帰りました。

IMG_2910[1]

やっぱり博多はラーメンのレベルが高い!って思えるようなおいしさでした^^

 

研修旅行・v・4日目

こんにちは。
研修旅行4日目を担当します、歯科衛生士の鮫島です。

IMG_2764[1]
最近、急激に寒くなってきましたね...(ー_ー)!!
みなさん、風邪などひかれていませんか?

4日目はスタッフ一同待ちに待った”富士急ハイランド”!!
絶叫マシーンが苦手な私も覚悟を決めて臨みました((+_+))

...しかし朝から生憎の雨。
ハイランドリゾート利用客は30分早く、入場させていただいたものの乗り物はほとんど運転見合わせの状態でした。
「雨がやみますように、やみますように」とみんなで祈りながら室内で楽しめるものを回ることに!

 

まず向かったのが

“絶望要塞”

史上最難関、脱出成功確率1/100000といわれるミッションクリア型のウォークスルーアトラクションです。

IMG_3030

チャレンジしたもののミッション1であっけなく終わりました。。。

“富士飛行社”

巨大スクリーンに映し出される映像がとても綺麗で、本当に富士山の近くまで飛行機で旅をしているような気分が味わえました!

IMG_6302

 

 

続いては

”ナガシマスカ”

IMG_6295

円形ボートに揺られ、高さ18mまで一気に上昇し激流を下ったり、滝の中を通ったりするアトラクションです。

正直、そんなに恐れることもないだろうと思っていましたがいざ上ってみると高い!そして合羽も着ていましたが激しい水流の中を潜り抜けびしょぬれになりました…笑

IMG_6299

びしょ濡れ大賞はこの二人!水もしたたる何とやらです^^IMG_2837[1]

 

 

合羽を着たまま移動し、続いては!

”クール・ジャッパーン”

高さ30mからの大迫力ダイビングで水しぶきが高くあがりました!

びびりな私は終始、目を閉じていました笑
その後は昼食をとり、

 

”最恐戦慄迷宮-暗黒病棟-”

世界一長い距離を歩く(所要時間約30~60分)有名なお化け屋敷ですね(´・ω・`;)

IMG_6257

なんと、歩行距離900メートルもあるそうな。。。

今村さん、木村さんはずっといやだいやだと言っていました( ̄▼ ̄*)

IMG_6292

院長、気合入ってます!

感想は怖かったのです。。。

初めはクールに振舞っていた私でしたが途中からなぜか今村さんの腰にしがみ付いていました笑

ただ、スタッフで押し合いになりだんだん笑えてきましたΨ( ̄∀ ̄)Ψ

みなさんも富士急ハイランドの行く機会があれば是非チャレンジされてください!

IMG_6287

                    全員脱出!

達成感があります!

 

最後に観覧車に乗り富士急ハイランドをあとにしました。

IMG_6267楽しい一日でした。

あいにくの天気で乗れない乗り物が多く、残念でしたがいつかリベンジしたい!と思います。

大好きなスキマスイッチのプロモーションビデオで使われている乗り物の数々を目の当たりにしただけで興奮でしたo(*^▽^*)o

IMG_6512 IMG_6276                今から鹿児島へ帰ります!

 

4日間、本当に充実した時間を過ごすことが出来ました。

二日間の研修会で学んだことはしっかり今後の診療に生かしていきます(。-`ω-)

診療をお休みにさせていただき、患者さんにもご迷惑をおかけしました。

ありがとうございました。

ここまで連れてきてくださった院長先生に感謝します。

そしていつも困ったときに支えてくれるスタッフのみなさん、ありがとうございます。

今後もたくさんの方のお役に立てるよう、がんばりたいと思います!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^-^*)

 

最後に。。。

お化け屋敷の中で撮られた写真です。

個性が出てますねー

IMG_6262

研修旅行3日目**遊び編**

 

こんにちは。研修旅行の3日目を担当させていただきます、受付・歯科助手・トリートメントコーディネーターの今村です(^ν^)

IMG_2755[1]

ん?トリートメントコディネーターとはなんだろう?と思われましたか?

簡単に説明させていただくと。。

トリートメントコディネーターとは、数ある治療の中からその患者さんに合った治療をご提案させていただくお仕事内容です**

さて、前日からの伊東歯科さんでの研修を終えて、富士急ハイランドホテルで迎えた11月24日は朝食後に院長先生の研修を約2時間程受けてから、富士山周辺を観光してきましたっ(^^)/♪

研修内容は今後のえなつ歯科の方向性についてなどでした**

まず木村さんの運転で向かったのは、富士山のよく見える展望所的なところです(*^^*)

(すみません。。場所の名前を忘れました^^;)

そこから見えた景色が

image

どーん☆

とってもきれいに富士山を見ることができました!!!

次に向かったのが鳴沢氷穴というところです。天然記念物だそうです。

氷穴とは、富士山が噴火の際、巨木などが溶岩流に飲み込まれ、徐々に冷めて溶岩が収縮する際、内部の高熱のガス体や溶岩が噴き出して残した空洞のことを言うそうです☆

氷穴の入口には滑りますとの注意書きが。。

FullSizeRender

赤ちゃんを抱っこしての入場は禁止にもなっているそう。

中はこんな感じです。暗くて氷が張ってました!!!

image22
さらに奥へと進んでいき、、、☆

みんなで写真を撮ろうと並んだとき、注意書きのとおり見事に滑って尻もちをつきました((+_+))

IMG_2788[1]

とっさに木村さんにしがみつき、危うく木村さんを巻き添えにするところでした^_^;

 

無事に地上に辿り着き、続いて向かったのは富士山が一望できるという高台です!高台というようりもひと山登ったという感じでした。

ここの景色も凄い迫力でした☆

IMG_2794[1]

 

どーーーーん

樹海も見えるし西湖とかもバッチリ見えましたよ(*^_^*)

天気も良かったので青い空と富士山にパワーをもらいました☆

そろそろお腹も空いてきた頃です。

お楽しみのご飯です(^u^)

「ほうとう」が名物なようで、いただいてきました。

具だくさんであつあつでもう言うことなしです。

IMG_2801[1]

 

満腹になってから向かったのは、河口湖周辺です。

ちょうど紅葉の時期で、もみじ祭り最終日でした☆

IMG_2813[1]

素敵でしたよ~(●^o^●)

IMG_2807[1]

連休最終日だったので観光客も多かったです。

IMG_3011

ハーブ館や石ころ館というところにも行きました☆

そしてそして☆

御殿場のアウトレットにも弾丸で向かいました!

center_top

高速で院長先生がぶっ飛ばして1時間ほどヽ(^o^)丿=3

1時間半くらいそれぞれショッピング~♪

とっても広かったですよ~!!

夜は富士急ハイランドホテルに戻り、中華をいただきました(*^人^*)

main (1)

みんなで富士急温泉に浸かり旅の疲れも癒されました☆

お腹も満たされ、目の保養もでき、満足な観光でした(*^^)v

さて最終日は、私の同期の鮫島さんにお伝えしてもらいます!!!

お楽しみに(^_-)-☆

研修旅行2日目 ~静脈鎮静法について~

初めまして。今年4月に入社した受付・歯科助手の木村です。

写真 2014-12-11 19 15 20

みなさん、よろしくお願いします。

さて、2日目は前日の筋肉注射の復習から始まりました!

歯科衛生士の鮫島さんが院長先生に筋肉注射している様子です。

 

前日に引き続き2回目の注射なのでとてもスムーズに出来ました(^O^)/

前日の復習のあとは、本日のメイン「 静脈鎮静法 」について勉強しました。

まず静脈鎮静法とは?(・o・)

精神安定剤、催眠薬あるいは静脈麻酔薬などを投与して患者様の意識を失わせることなく恐怖感や不安感または緊張感のみを除き、鎮静された状態下で治療する方法です。

簡単に言えば半分寝た状態で歯科治療を行い、気が付いたら治療が終わっているということです!

鎮静方法は手の甲にある静脈に鎮静薬を少しずつ投与します。するとだんだんと眠くなってしまうのです。

使う薬剤や使い方、静脈鎮静法においての注意点を座学にて十分に学んだあとは、実践です(^-^)百聞は一見にしかず!!

伊東歯科医院で研修医をしている先生が患者さん役をして静脈鎮静法を行いました。

投与する薬剤には血圧低下の作用があるため血圧測定器でしっかり管理しながら行います。

静脈に注射し、少しずつ投与していると早くも先生の目がだんだんとトローンとしてきました。

とてもとても眠そうに伊東先生の問いかけに答えていました。

こんなにも早く効果が出るのです。

しばらくしてスースーと寝息を立て始めます。

名前を呼ぶと「はい」と目を開けて返事をします。

また質問にもしっかり答えていました。

鎮静法が終わった後で鎮静中の記憶があるか試してみようということでいくつか質問してみました。

「朝ご飯は?」 → 「パンと卵を食べました」

「貯金はあるか?」 → 「ないです」

「彼女はいるか?」 → 「いないです」

こんな感じです(笑)

そしてまたしばらくすると寝息をたてて寝始めます。

最終的には深い眠りに落ちていきました。

先生が寝ている間に舌根沈下した時の対処法を学びました。

舌根沈下とは、舌が喉の奥に落ち気道を塞いでしまうことです。

寝ていると筋肉が緩むので舌自体の重みで喉の奥に沈んでしまいやすいのです。

鎮静中は寝てしまい舌根沈下の危険があるのでこの対処法もしっかり身に着けてきました。

耳の下をグッと押して顎をあげるようにして気道を確保するのですが、実際に寝ている先生でみんな実践しました。全員で7人なのですが、気道確保の練習をしている間も先生はずっと眠ったままです。(笑)

写真 2014-12-11 19 14 28

本当にリラックスして寝てらっしゃいました・・・。

しかし、これだけ熟睡していても名前を呼ぶと目を開けて「はい」と返事をします。

意識ははっきりとしているので驚きました。

静脈鎮静法をすると、このようにリラックスし寝た状態で治療を受けることができるのです。

不安感や緊張感なく治療を受けられたら怖いと感じている歯科治療もリラックスして受けられますよね。

そして、みなさん覚えていますか?鎮静中に先生にいくつか質問したことを・・・(^-^)

先生に質問したことを覚えているか聞いたら「 全く覚えていない 」とのこと。

あれだけしっかりと受け答えしていたのに覚えていないのです。

本当に驚きました。

静脈鎮静法は寝ているうちに治療をするので起きたら治療は終わっています。気が付いたら治療は終わっているのです。

こんな夢みたいな治療法があるんだなあ・・・と驚きです。

そのあとも薬の使い方、注意事項、いくつかの症例を勉強して研修は終わりです。

伊東先生、2日間ありがとうございました!

ちなみにお昼は近くのパスタ屋さんでした。

パスタもスープもデザートも美味しいでした♪

お昼 写真

研修会を終えて、富士急ハイランドのホテルに向かいました♪

夜ごはんはホテルバイキングです♡♡

写真 2014-12-11 19 14 46 写真 2014-12-11 19 15 20

どれも美味しすぎて食べ過ぎていしまいました(;_;)

テーブルのそばに大きな窓があり絶叫マシーンが丸見えだったんですが、落ちる瞬間を見てしまい私と鮫島さんはビビりまくりでした。。。

a

後ろに見えるコースターはFUJIYAMAといって日本一怖いそうです!

3日目は富士山周辺の観光をしてきましたよ~♪

観光の様子は今村さんが書きます(^O^)

 

 

錦江湾ティップランエギング

IMG_2887

12月7日は朝からFishing boat Nattyi /ナッティーで歯科技工士さんと喫茶店のマスターと船長の4人で錦江湾鹿児島本港周辺のティップランエギングに行ってきました。

11月はクリニックの改装、研修旅行などなどもろもろの行事が重なり、釣りに1日も行けなかったため、およそ1か月ぶりの釣行となりました。

ティップランエギングといえば、僕の中では毎年5月か6月に大型狙いで江口漁港周辺に釣りに行くことが多かったので、冬の寒い時期に釣るイメージがなかったのですが、ナッティー船長から例年錦江湾では冬場の時期にティップランでイカが上がるという話を聞き、朝6時から12時までというので気軽にお試しもかねて行くことを決めました。

朝6時に鹿児島本港を出発しましたがあたりはまだ真っ暗でした。最初のポイントは桜島周辺の神瀬まわりの水深約15メーター付近から始めることになりました。この日は大潮で、潮の流れが速いことが予測されたのでちょっと重めの40グラムの餌木からスタートしました。餌木を入れてみると風は強くもなく弱くもなく適度に吹いていて、流れも40グラムで十分底が取れるくらいでした。

久しぶりのティップランだったので、ちょっとわくわくしながらもこんな時期に釣れるのかな?と半信半疑の第1投目、着底してから3回しゃくって、あたりがなかったのでもう一度底をとり、再度3回しゃくって餌木をテンションフォールさせたところ、竿先に明確なあたりが来ました。すかさず合わせを入れると「ヒット!」しかしあまり重さはなく、上がってきたのは200グラムくらいのアオリイカでした。ヒットカラーはオレンジでした。

サイズは小さかったのですが1投目からのヒットだったので、ちょっとやる気になりました。

IMG_2881

しかしその後3人で頑張ってはみるものの1時間くらいちょっとしたあたりらしきものはあっても釣れるのはフグだったり、イカなのか魚なのかわからないような状態が続きました。8時を回ったあたりで、ようやく技工士さんが700グラムくらいのアオリイカを上げました。

ただし食いは渋くてあとにはなかなか続きません。その後船長も釣りに参戦。

9時くらいになってようやく喫茶店のマスターが600グラムくらいのアオリイカをあげその後30分ぐらいのうちに500グラムくらいのアオリイカを追加しました。

僕にはその後なんかちょこちょこあたりらしきものはあるも合わせても乗らないパターンが多く、釣れないので、たまに鯛ラバにエビをつけてエビラバをしてみるもそちらもあたりない時間が続きました。

その後ちょっと深場の水深40メートル付近で底周辺をしゃくってはテンションフォール、ステイ、などを繰り返していると小さいですが竿先を抑えるようなあたりが出ました。すかさずあわせを入れると

「ヒット!」しかし何かかかってはいるけど、あまり引かない。「もしかしてタコ?」と思いつつあげてみると400グラムくらいのコウイカでした。餌木はダートマックス40グラムの茶色でした。

IMG_2885

船長もみよしに立ち小気味よいしゃくりで頑張りますが、なかなかヒットせずその後も厳しい状況が続きました。

水深25メートル付近を攻め、流がある中、僕は底付近をダートマックスの紫の30グラムで攻めてました。一時釣っても釣れなかったため、船長から「あげてください」の指示が出たとき、根掛かりしたような、竿全体に重みがかかるようなあたりが来ました。「根掛かりかな?」と思いつつも合わせを入れると魚の引きのように急激に走り出し、ドラグが「ジー」と鳴って糸がどんどんでて行きました。しゃくりの時はいつもドラクを緩めているので、走りが落ち着いたところで少しドラグを強めてやりとりを始めました。今まで釣れたやつとは明らかに重量感と引きが違い、なかなか寄ってこなかったのですが、船長が上手に操船してくれて、なんとか水面まで浮いてきました。皆一様に「でかい!」と驚きましたが船長は操船、喫茶店のマスターにたも入れしていただき、無事にランディングすることができました。船長に測ってもらったらこの時期には珍しい、1.2キログラムのアオリイカでした。

IMG_2887

その後終了30分ほど前に船長が200グラムくらいのアオリイカを上げ、この日の釣りは終了しました。

全体的には渋かったですが、家から車で15分の鹿児島本港から午前中楽しめて船代も5000円(コーヒーにカップラーメンのサービス付き)はすごく満足度の高い釣りでした。ナッティーは初めて乗る船でしたが、若い船長さんがとても丁寧で気持ちのいい対応をしてくださいました。また利用させていただきたいと思います。ありがとうございました。

今日は12時で釣り終わり、午後にゆっくり時間があったので、先日「秘密のケンミンSHOW」ですごくおいしそうだった旭川名物の「イカゲソ丼」を作ってみる気になりました。

家に帰ってパソコンで「イカゲソ丼レシピ」で検索すると、さまざまなレシピが出てきました。今回はイカが新鮮なのと、ゲソだけでなく、普段なら刺身として食べるイカ胴体の部分も贅沢に使ってどんぶりにしようと思ったので、クックパッドに出てきた

「*旭川B級グルメ!ゲソ丼✿葱塩レモン味*」http://cookpad.com/recipe/1741799

を作ってみることにしました。このサイトの手順通り、下ごしらえをして葱塩ソースを作ってフライパンで炒めたイカに絡めてご飯にのせ刻みのりをかけて食べました。

images (8)

これがちょーうまい!あれだけたくさんあったイカもみんなであっという間に無くなりました。

子供たち曰く「パパが今まで作った料理の中で一番うまい!」とのコメントをいただきました。

イカは骨(甲羅部分)を抜いてワタとってあとはぶつぎり。調理法や味付けももそれほど難しくないので、新鮮なイカが手に入ったらぜひ皆さんも一度お試しあれ^^