2014年 6月 の投稿一覧

介護福祉士協会で口腔ケアの講演会をしてきました^^

6月15日は鴨池にある社会福祉協議会の会議室にて鹿児島県介護福祉士協会の依頼で口腔ケアの重要性についての講演会をしてきました。

タイトルは「高齢者の命を守る口腔ケア」~たかが口腔ケアされど口腔ケア~です。

残念ながら写真を依頼するのを忘れて講演の様子の記録はありませんが、介護福祉士の国家資格を持った勉強熱心な方々が100人くらい集まる会だったので、次の日から即現場で実践できる知識や技術を中心に約90分間お話をさせていただきました。せっかくの休みの日に皆様の貴重のお時間を割いてお話の時間をとらせていただいていたので、1つでも皆さんのためになることをもって帰っていただこうと僕も力を入れて熱く語らせていただきました^^ご参加いただいた方の一人でも介護の現場での口腔ケアの重要性、ちゃんと噛める義歯が入っていることの重要性を認識いただいて、現場のお年寄りのお役にたつことができたら幸いです。

アルバイト学生・研修医・歯科助手向け勉強会

6月7日土曜日は当院診療室にてアルバイト学生・研修医・歯科助手向け勉強会を開催しました。

今回前半は歯科衛生士の馬場の方からマウスピースの作成方法についての研修会を行い、後半は僕の方から実際の患者さんの症例検討会を行いました。

研修医の先生にはマウスピースを作っていただきました。

学生の皆さんもなかなかマウスピースを作製する機会がなく、作りからすら知らない方も多かったようなので、いい勉強会になったのではと思います。

また勉強会の後は騎射場のまんまるという魚のおいしい居酒屋でおいしい魚を食べてきました^^

まんまるや 騎射場

 

アオリイカ1.5キログラムスプラッシュ!

遅ればせながら6月5日は休診日で江口漁港から秋太郎にてティップランエギングに行ってまいりました。

今シーズンは4回目で、1回目はボーズ、2回目は5杯、3回目は2杯という結果でした。船長曰く今年は乗っ込みシーズンで爆釣はなく、このまま終わりそうとのことでした。

いつものごとく朝6時前に出航いたしましてポイントは船で15分くらいの江口浜の沖合でした。この日は僕と船長以外にもう一人同船者がいらっしゃいました。

この日は小潮で天気がよく海はべたなぎの無風状態でした。普通の釣りであれば、最高の釣り日和なのですが、ティップランエギングは底に沈めた餌木を船が流されることによって一緒に動かして餌木をアピールする釣りなので、風もない、流れもないこの日はティップランにしては最悪のコンディションでした。

ポントについて餌木を落としても、餌木をしゃくってもほぼ同じ場所に落ちていくだけで、釣り始めて約2時間はあたりのないまま経過しました。

僕も同船者もすかさず作戦を変え、船が流れなくて、餌木が動かないのであれば、普通のエギングのように餌木を遠投し、しゃくりを入れて餌木を動かして誘う釣り方に変えました。

すると同船者にヒット!1キロくらいのカミナリイカでした。そのあと船長にもヒット!船長にも同じサイズのカミナリイカ。

同船者の方はともに乗り、立て続けに3杯かけました。2杯かカミナリイカで1杯がアオリイカでした。

その後ようやくみよし側に乗っていた僕にヒット!上がってきたのは2キロ弱のでかカミナリイカ!久しぶりのヒットにやり取りを楽しみながらゆっくりあげました^^

その後はいくら餌木のカラーチェンジをしたり、いろいろ工夫はしてみても釣れない時間帯が続きました。納竿時間が14時で、残りあと1時間になったとき、ようやく風が吹き始め、どてら流しの船が流れるようになってきました。いかにも釣れそうな雰囲気になってきたので本来のティップランエギングに切り替えました。30グラムの餌木で底立ちを取って4回しゃくりを入れて10秒間ステイさせて、あたりがなければ餌木をもう一度そこまで落とし、しゃくりを4回入れて餌木をステイさせる。これを3回したところで竿先に明確なあたりが来ました!すかさず合わせを入れるとヒット!ドラグはもともと少し緩め設定にしてあるのですが、ドラグが音を立ててジージー糸が出ていきました。「これはでかい!」心の中でそう思い、慎重にやり取りを行いました。5分くらいのやり取りで上がってきたのは1.5キロくらいの大型アオリイカでした。

この日の釣りは数は出なかったものの型の大きなイカが釣れたので、満足のいく釣りとなりました。船長とも話して、今シーズンの乗っ込みイカ釣りはほぼ終了とのことだったので、今後は一つテンや真鯛釣りや、旬の梅雨イサキ釣り釣りに切り替えていこうと考えております^^