2013年 5月 の投稿一覧

2回目のティップランエギング

5月11日2回目のティップランエギングに行ってまいりました。前回と同じく江口漁港から秋太郎という船で出港しました。僕以外に会社社長、社長の社員の女性、その女性のご主人の3人での釣りになりました。

前回のティップランの時は船長みたいに上手にしゃくれなかったため、その後何度か家でしゃくりに練習をして、さらにティップラン用のエギも追加で6本購入し、満を持してのティップランでした。最初のヒットは僕でした。約1キロくらいのアオリイカでした。

写真.JPG

その後4回連続で合わせ切れを連発してしまい、チャンスとともにエギもロストする最悪の展開、最初はPE0.6号のラインのせいにしておりましたが、よくよく他の方の釣りを見ていたらドラグをかなり緩くしているのと、僕の合わせが、ジギングと同じように巻き合わせをしていたので合わせが強すぎてラインが切れることがわかり、そこら辺を修正したら、合わせ切れをしないようになりました。

その後同じようなサイズのアオリイカとコウイカを釣りその日の釣りは終了しました。この日は僕が4杯、ベテラン社長が7杯、女性が2杯、ご主人が6杯でした。

合わせ切れの4杯と、かけて相当走られてばれたのが1杯あったのが悔やまれましたが、ようやくコツがつかめたので、次回からはもっと釣れそうな気がします。1キロオーバーのアオリイカがこんなに簡単に釣れちゃうなんて、テッィップラン面白いですよ^^

硫黄島ジギング

遅ればせながら5月5日は喜入から出るだいこん丸を釣り仲間5人でチャーターし、硫黄島まで遠征に行ってきました。

ファイル:Iojima Kagoshima Japan.jpg

船長いわく、「今日は風が強くて波も出そうだから硫黄島まではいけないかも・・・」と言っておりましたが、佐多岬沖に出てみると全然べた凪で絶好の釣り日和となりました。約3時間ほど船に乗り、甲板に出てみると、海面に大きな山がそびえたっており、島の迫力に圧倒されるとともに、大物が釣れそうな雰囲気に心が躍りました。

ポイントごとにジグを下し、みんなで必死にしゃくりますが、全く反応なし、300gのジグを中心にしておりましたが、あまりにあたりがないため、ライトタックルでインチクを落とすと、ヒット!上がってきたのは30センチくらいの真鯛に似た魚でした。

その後いいポイントに入った時に一緒に行った田中鍼灸院の田中さんに12キロのカンパチが上がりました。回収中のジグに食ってきたようです。この魚がこの日1番の大物でした。

僕には60センチくらいの丸々太ったハガツオが釣れたので、何とかお土産確保できた1日でした^^

写真.JPG

初めてのティップランエギング

5月4日人生初めてのティップランエギングに挑戦しました^^

釣り仲間の田中鍼灸・治療院の田中さんと朝6時30分から江口漁港から秋太郎という船で江口漁港から出航しました。

釣り人は僕ら以外に2人と船長も一緒に釣りをしました。

ポイントについてすぐに船長にヒット!いきなり1.5キロくらいのアオリイカを上げました。僕は陸っぱりからのエギングはしたことあるのですが、船からの深場のティップランエギングは初めてだったので、船長から誘いのかけ方、あたりの取り方等を教えてもらいました。船長が2杯、常連の方が1人が2杯、ティップラン3回目の方が1杯釣った後、ようやく僕にも初めてのあたりが来ました。あたりは穂先が微妙に船の揺れとは違う動きをしました。間髪入れずに合わせを入れるとロッドに重みがぐっと乗りました。上がってきたのは1キロくらいのアオリイカでした。1杯釣るとなんとなく感覚が分かり、その後1.5キロのコウイカ

1.2キロのアオリイカ、1.3キロのアオリイカを釣り、合計イカ4杯でした。

 

結局船長が5杯、常連さんが5杯、僕が4杯、3回目のお客さんが2杯、田中さん2杯の船中合計18杯でした。こんなにおっきなアオリイカが釣れちゃうなんて!ティイプランエギングの面白さにはまっちゃいそうです^^

 

 

久住登山とアフターテニス

4月28日に久住に山登りに行ってきました。

4月27日診療終了後新幹線で熊本に行き、熊本から豊肥本線に乗って、

阿蘇駅まで行き、タクシーで阿蘇いこいの村

に到着したのが21時30分ごろでした。先に到着していた鹿児島大学歯学部硬式テニス部OBの先生方と合流し、翌日の久住登山の作戦会議に加わりました。

翌朝6時に起きて朝食を食べた後、九重観光ホテルに荷物を置いて、牧ノ戸峠までホテルのバスで送迎していただきました。

登り始めの時間は10時、すでに多くの登山客がおりました。僕らは

牧の戸峠発、星生山経由、中岳、久住別れから北千里、諏蛾守越、大曲着というルートで山登りをしました。平坦な道ではなく、あえて厳しい道を選択しながらの登山だったと思います。
iPhoneアプリのデータを添付します。
距離 11.4キロ
標高 578メートル
傾き 791/905 メートル
継続時間 8時間15分
ペース 43.3分/キロメートル
移動時間 3時間57分
最大ペース 10.3分/キロメートル
でした。最近のハイテクはすごいです。
天気も良かったし気持ちよかったですよ^^
次の日は久住の山登りとその後の飲み会から生き残った5人のメンバーでテニスをしました。
さすがみなさんもとテニス部だけあって、山登り後のふらふらの足でもテニス頑張ってましたよ^^僕もまたテニス頑張ろうって思いました。一緒に遊んでいただいたメンバーの皆さんありがとうございました!!