2013年 4月 の投稿一覧

記録更新!!出ました真鯛80㎝6キロ!!

遅ればせながら4月21日は指宿沖に真鯛釣りに行ってきました。釣りに行く3~4日前にみね丸の船長から電話があり、今頃になって真鯛が爆釣しはじめて、他の船もいないから来ないか?と誘いがありました。船長の話によると一人で真鯛20枚あげる大爆釣だったらしく、もともと土曜日は新人歓迎会があったため、日曜日は何も予定を入れておりませんでした。

 

船長からの誘いでもありますし、のっ込み真鯛も今シーズン最後と思い、山川港から出船することになりました。山川まで行く途中あまりにも風が強く、船が出港できるか心配でしたが、しけの中何とか出航に至りました。

指宿沖に行くと思いきや船長は中の曽根(佐多岬周辺)に船を走らせました。ところがあまりに波が高く、船が揺れるので、4人中2人が船酔いでダウンしました。

その後中の曽根ではまったく当たりもないので、指宿沖にポイントを変えてみました。

 

この日は人数が少なかったので1本はチョロ釣り、1本は天秤釣り風が強くチョロ釣りに苦戦していたところ、天秤釣りの竿先が一気に海面まで突き刺さりました。その後20分くらい格闘し、上がってきたのは何と80センチ6キロの大物でした^^

写真.JPG

image.jpeg

乗っ込み真鯛シーズンの締めくくりには最高の鯛でした^^

新人歓迎会

4月20日はえなつ歯科・矯正クリニックの新人歓迎会でした。

写真.JPG

最近入社したケアトリートメントコーディネーターの黒木さんと、歯科医師の藤原先生、歯科医師の今村先生の歓迎会でした。

image.jpeg

場所は騎射場の2番星。この店は先日歯科衛生士の馬場さんと鮫島さんと事前に下見に来てチェックしていた3軒の店の1軒でした^^

写真.JPG

食べ物も飲み物もおいしくいただきました^^

image.jpeg

新しいスタッフともどもよろしくお願いいたします。

無痛治療および怖くない治療に関する勉強会

4月17日はえなつ歯科・矯正クリニックにアルバイトに来ている歯学部の学生さんたちと主に無痛治療および怖くない治療に関する勉強会をしました。

今回は鹿児島大学歯学部5年生の清水さんが担当し、スライド作りをしていただきました。前半清水さんが調べてきた内容に関しての発表があり、

後半私が無痛治療に関する基本テクニックについてお話をさせていただきました。

歯医者はよっぽど痛くならないと行かない人が日本人の98%くらいいるといいます。予防などで定期的に歯医者に通っている日本人はたったの2%くらいといいます。アメリカでは約50%、スェーデンでは約70%くらいの方が予防などで定期的に歯医者に通うようです。

 

この数字は日本の患者さんが悪いように思えますが、私からしてみるとこのような歯医者嫌いの患者さんは歯医者が作り出したものだと考えております。痛い治療をする歯医者、音を気にしない歯医者、患者さんに対して気配りや、心配りができない歯医者、患者さんに対して心無い発言をする歯医者、そんな歯医者にかかったら、それは歯医者嫌いになるのは当然ですよね。

えなつ歯科・矯正クリニックには現在鹿児島県内外を問わずたくさんの患者様にご来院いただいております。宮崎の日南あたりからいらっしゃる患者さんも近くに信頼できるいい歯医者がないからといって片道3時間以上かけて通院してくださっております。当院では歯を削ったりしている音より、笑顔で説明している声や、会話を楽しんだりしている声の方が多く聞こえる歯科医院です。大人から子供まで、たいていの方は楽しそうに歯医者に通ってきていただいております。

1人でも多くの方に痛くない治療、怖くない治療ができるように僕自身もがんばっていきたいですし、うちで育ったドクターが痛くない怖くない治療ができるように、ドクターおよびドクターの卵の教育にも力を入れていきたいです^^

 

勉強会終了後学生の皆さんと荒田の開花亭にとんかつを食べに行きました^^

とんかつ開花亭 - 外観写真:

顎関節症研修会 in 東京

遅ればせながら4月13日、14日で東京にIPSG包括歯科医療研究会の顎関節症のライブデモセミナーに参加してきました。

昨年に引き続き2回目の顎関節症ライブデモセミナー参加でした。昨年はkavoのセミナー室で軽度の顎関節症の患者さん2人(セミナー参加ドクターのスタッフ)を治療する実習でしたが、今回は稲葉由里子先生の子供のお母さん友達の方でかなり重度の顎関節症の患者さんの治療実習でした。40代の女性の患者さんで、左の顎かあけるたびに痛くて、右肩は下がり、左の僧帽筋、胸鎖乳突筋にかなりの痛みがあり、外側翼突筋にも圧痛が認められました。左腰や右ふくらはぎも痛いという、右の顎関節に詰まりがあったり、問題があったりするときの典型的な症状を持つ患者様でした。

患者様への負担軽減

 

一般的に健康保険内の治療では顎関節症の治療はスプリントというマウスピースを使用して、顎関節症が起きた原因はさておき今現在おきている痛みを軽減するという対症療法しかできません。したがって、原因はそのまま残っているので、スプリントをしなくなった途端また痛みを中心とした顎関節の症状が出てしまうのです。

ちまたでは顎関節症は精神的な問題だからと言って抗うつ剤を処方する先生も出てきていて、いかにもそれが正しいかのごとく本も出版していらっしゃる先生もおります。患者さんの中には有名な大学病院を転々として、最終的には精神科に回され抗鬱剤を処方され、自分は頭がおかしいと思い込みそれで本当におかしくなってしまう患者さんも出てきております。

IPSG顧問の稲葉繁先生はドイツで本格的に顎関節症の治療を学び、顎関節症の80~90%は咬合(噛みあわせ)に原因があることを突き止め、その原因の調べ方や、治療方法を確立し、IPSG包括歯科医療研究会のメンバーはその技術を習得し、全国各地で治療を実践しております。現在九州内ではIPSGの会員で私のみが顎関節症の治療技術を習得させていただいている状況です。

デモと解説

今回はというか今回も稲葉先生は顎関節症の患者さんの原因を突き止め、その原因を説明し、その原因を除去することで見事に顎関節症の患者さんの症状をたった2日間で見事に取り去りました。稲葉先生は20年間このようなライブでも実習を行ってきて治せなかった患者さんはいなかったとおっしゃっておりました。

今回初めてセミナーを受講される先生方も多かった中、私は2回目で昨年習得した診断方法や、治療方法を改めて確認したり、より深めたりするいい機会となったとともに、改めて、顎関節用の原因は咬合にあるということを確信することができました。稲葉先生ももうご高齢なので、稲葉先生が長い時間をかけて身につけてきた知識や技術を一つも漏らすことのないよう、そして九州の顎関節症でお悩みの患者様方の少しでもお役にたてるよう、今後も勉強を続けたいと思います。

咬合調整

九州県内で顎関節症に本当にお困りの方がいらっしゃいましたら、私に一度ご相談ください^^

湾奥真鯛釣り

遅ればせながら4月11日は午後から真鯛釣りに行ってきました。

もともと錦江湾口に釣りに行く予定でしたが、湾口は時化で船が出せないとのことで、錦江湾内で真鯛を狙うことになりました。

船は重富漁港から絢真丸。釣り方はチョロ釣りと天秤の二刀流でやってみました。

この日は潮が2枚潮で流れが悪くあまり真鯛の活性が上がりませんでした。そんな中運良く唯一僕の竿にだけあたりが来ました。

チョロ釣りで24メーターくらい流したところで当たりを知らせるフカセリールのクラッチ音が鳴り響き自動で合わせが入りました。

上がってきたのは約50センチ2キロくらいの一番食べごろサイズの真鯛でした^^

この日お客さんが4人乗って唯一の鯛がこれでした。その他の釣果は30センチくらいのアジが1匹と同じく30センチくらいのサバが1匹でした。

今回は3匹とも刺身にしてアラは味噌汁にし大吟醸で一杯やりました。

釣りたて真鯛の刺身に大吟醸の組み合わせは今僕が一番はまっている最強パターンです^^美味しいですよ!!一度お試しあれ^^

熊本勤務医時代の患者さんをたずねて

土曜日の診療を15時30分で切り上げて、その足で新幹線で熊本に行き、熊本で分院長をしていた時代の患者さんに会いに行ってきました。
当時僕が小児矯正をしていた患者さんのお母さんで、今やmioというイベント会社の代表取締役の藤村さんが昨年南阿蘇にカトルカールというケークサレ専門店をオープンし、
その店で贅沢ジャズライブをするというので駆けつけました。
アーティスト泉川貴広はTOKU、akikoなど有名アーティストのレギュラーピアノをつとめ、相川七瀬などのレコーディングピアノにも参加。新進気鋭のジャスピアニスト(^^)
鳥淵杏奈は今回ニューアルバム引っ提げてのLIVE(^^) 若いながら、甘さと存在感の同居するアーティストです。
image.jpeg
あんちゃんの歌声は若いのにジャジーな雰囲気たっぷりでとてもいい感じでした^^写真.JPG歌に合わせて照明も変わってさらに雰囲気を醸し出しておりました^^
image.jpeg写真.JPGカトルカールのケークサレはビールによくあって、美味しかったですよ^^
二次会は熊本市内に移動し、下通りにあるRaceという藤村さんの元競輪選手のご主人さんのお店でアーティストの方と一緒に飲みました^^みんなでカラオケをしながら飲みましたが、とても楽しいひと時でした!
image.jpeg
朝の3時まで飲みまして、楽しかったのでつい飲みすぎてしまい、今日はかなり二日酔いでした。
今日は三井ガーデンホテルを11時にチェックアウトし、熊本勤務医時代に親子3代診させていただいていたま牧坂家の皆さんとお食事をさせていただきました。
写真.JPG
牧坂家の皆さんに久しぶりにお会いできた嬉しさだけでなく、6人の美女に囲まれて食べる食事は最高でした!!
土房での昼食を終え、そのままま牧坂家の皆さんとウイーンの森という喫茶店でお茶をして、昔僕が勤務していた歯科医院を見に行ったり、ちょっとドライブを楽しみ、締めは僕の個人的ラーメンランキング4位のこってりとんこつラーメン文龍を食べてきました。
image.jpeg
うーんやっぱりここのこってりラーメンは何度食べても美味しかったです!