鹿児島県南さつま市沖合にある草垣群島に大物釣りに行ってきました^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はえなつ歯科・矯正クリニックの患者様でもあり、紫原に田中鍼灸治療院を開院している田中さんと草垣群島に大物釣りに行ってきました。

草垣群島は薩摩半島の南端にある枕崎から西南西へ約90kmのところにあります。上ノ島、中ノ島、下ノ島、南ノ島などの17の小島と無数の岩礁が約6kmに亘って繋がっており、上ノ島は131m、下ノ島は158mと面積の割には標高も高く、切り立った崖が来訪者を拒んでいるかのようです。この群島から北へ約30kmのところには同じ南さつま市に属する宇治群島がありますが、共にダイバーや大物狙いの釣り師達にとって憧れの場所になっています

田中さんと夜中の0時30分に待ち合わせし、食料を買い込んだ後、久志漁港より2時50分ごろみね丸にて出航いたしました。先週はだいこん丸にて硫黄島にジギングに行く予定でしたが、天候に恵まれず、出航できなかったため、祈るような気持ちでおりましたが、今日は波は1メーターのべたなぎ状態で片道3時間も寝ながらの快適な船旅になりました。

草垣群島に着くなり今日の大物釣りの餌となるムロアジを釣りました。最初のポイントでは全く反応がなかったため、次のポイントに移動したところ、1投目から田中さんにムロアジが来ました。俄然やる気になって、みんなでまずはムロアジを釣りまくりました。みんなで60匹くらいムロアジを釣ったところで大物釣りのポイントに移動しました。

大物ポイントについて船長の掛け声と同時に仕掛けを入れた1投目、田中さんの竿にいきなりの魚信!慎重に合わせをいれたところ見事に120センチ、約10数キロのカンパチが上がりました。その後船長に20キロオーバーの本アラが釣れました。

あたりが途切れたところで船長がポイントにつけなおしてくれました。すると私の竿にも待望のあたりが来ました。十分に喰い込ませてから、電動リールにて巻き合わせをし、スタンディングにてファイトを行いました。

私のは約1メータで約10キロのカンパチでした^^

その他ホタの40センチくらいのを2枚追加しました。

 

帰ってきたのが19時過ぎで疲れ切って裁く気力がなかったので、桜ヶ丘のAコープの鮮魚コウナーに魚を預けて、おろしを依頼しました。明日取りに行ってから刺身を引いたりするので、またどのようになったかをお伝えさせていただきます。

→鹿児島市の歯科医院 えなつ歯科・矯正クリニックのホームページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加