POIC研修会へ行ってきました!part2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!歯科衛生士の牧園です(*^-^*)

323日、24日に熊本で行われたPOIC研修会に歯科衛生士 春と参加してきました。

いろいろな県から歯科関係者だけでなく、看護師も参加していました。

様々なところで使われているこのPOICウォーターのことについてお話をしていきたいと思います。

POICウォーターとは、除菌水といってお口の中にあるタンパク汚れ(歯垢、歯の周りについている膜)を浮かせてくれて歯磨きなどがしやすいようにしてくれるものです。

成分は、純水と塩でできております。

 

えなつ歯科・矯正クリニックでは、POICウォーターでうがいを治療の前に患者様に必ずしてもらいます。

歯科医院だけで使うのはもったいないので、お家でも使ってもらうようおすすめをしています(^^)/

今回は、おうちでの使い方を説明していきたいと思います。

●原液での使用方法

① キャップのメモリで5cc~10ccを原液のままお口に含み、グチュグチュうがいをする。

1520秒くらい、お口の中でしっかりと水流をおこして徹底洗口をします!

この除菌水、使い始めは塩素系(プール)の臭いや味がする!などと感じることが多いですが、これはお口の中のタンパク汚れを洗浄されるときにできる気体の臭いです。汚れが多いほど臭いが強いですが、きれいになるほど薄れていきます。薬品は使用していませんので、体に全く害はありません。安心してお使いいただけます。

味が苦手という方には、お湯で少し薄めてもらい使用していただくことも可能です。

② うがいの後、お水は吐き出さずお口に含んだまま歯ブラシ、歯間ブラシなどで歯と歯ぐきの間に入れ込むようにして磨いていきます。

朝、晩に『うがい磨き』をすると効果的!

忙しいときは、寝る前だけでも必ずしてみてください。朝起きた時のネバネバするような感じがなくなると思います。使い終わった後は、キャップをきちんと閉めて冷蔵庫などに保管します。

仕上げはオーラループ4でマッサージ!

除菌水を使用した後は後味が悪く、お口の中がイガイガするような感じが残ると思います。

このオーラループを使用することで歯に汚れが付きにくくなって、歯の表面はツルツル・ピカピカになります。

 

除菌水を取り入れてるところは、多くはないのでご興味・関心がある方はぜひえなつ歯科に来院されて詳しいお話をお聞きください(^^)

→鹿児島市の歯科医院 えなつ歯科・矯正クリニックのホームページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加