金歯のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、コーディネーターの岩永です(=^ェ^=)

梅雨なので、梅しごと始めました。

めざせ梅シロップ!瓶に入れて、1日に何度ものぞきこんで、ゆらゆら。じんわりと砂糖が溶けてきて、1週間弱でいい感じに完成しました♪毎日すごい勢いで減っていってます。

さて、今日は金歯で治療された方のご紹介です。
部分銀歯の下にむし歯が広がっていたため治療し直すことになり、次はぜひむし歯になりにくいものにしたいとのご希望で、部分金歯を希望されました。

※向かって右側のみ部分金歯。左は部分銀歯です。
金歯と聞くと、ご年配のもの、お金持ちの趣味みたい、というイメージがあるかもしれませんが、実はとてもいい素材です。
・丈夫な金属でありながらアレルギーにならない
・天然の歯と硬さが近いので、かみ合わせた時にかみ合う歯への負担が少ない
・適度な柔らかさがあるので、歯とのすき間をぴったりと埋めてくれる→2回目のむし歯になりにくい
という特長があります。
その一方で、色が目立つことや、高価(部分金歯の場合、1本65,000円+税)という面もあります。
健康面を気にされる方、予防意識が高い方などを中心に人気の素材です。実際に歯科医師や衛生士など、歯科で働く人たちは金歯のよさを知っているので、自分の治療が必要になった時には金歯を入れる人も。
今回治療された方も30代とお若いですが、予防のために金歯を入れられました。しっかりその後のメンテナンスにも通われているので、きっと今後もいい状態をキープできると思います☆

お問い合わせは☎099-297-6480へどうぞ

→鹿児島市の歯科医院 えなつ歯科・矯正クリニックのホームページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加