えなつ歯科で行っている鎮静法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、歯科医師の豊田です。

今回は、私の医院で行っている鎮静法について書きます。まず笑気麻酔とは、笑気吸入鎮静法と言われるもので、その名の通り「笑気」を吸って不安や恐怖心を軽減させ、気持ちを落ち着かせる方法です。
笑気とは亜酸化窒素の別名で、名前の由来はこのガスを吸った患者さんが笑ったような表情になることからそう呼ばれるようになったそうです。
次に筋肉内鎮静法は、ドルミカム3㎖を筋肉注射して鎮静する方法で、少し眠気を誘ってうとうとすることで、不安や恐怖心を軽減させる方法です。そしてハイブリッド鎮静法は、この2つの方法を同時に行う鎮静法です。歯科治療に不安や恐怖心があり、なかなか治療に足が向かない方は、今度この方法で治療されてはいかがでしょうか。

→鹿児島市の歯科医院 えなつ歯科・矯正クリニックのホームページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加