医療機器紹介

位相差顕微鏡

医療機器01口腔内には500~700種類の細菌が生息しています。
こうした口腔内細菌が 歯周病 や 虫歯 といった歯を失う原因となっているのです。
えなつ歯科・矯正クリニックでは 位相差顕微鏡 を使用して口腔内細菌の種類や量 等を観察します。
口腔内に存在する細菌により除菌方法も変わってきますので 患者様にあった除菌方法で治療を行います。
歯周病を起こす細菌は口腔常在菌(健康な状態であっても存在する細菌)なので、歯周病治療を行ったとしても 全ての歯周病細菌を「ゼロ」にはできませんが、極力数減らすことが歯周病活動を抑えたり、再発を少なくすることにつながります。

オーラルクロマ

オーラルクロマ オーラルクロマは、口腔ガス中の主要口臭成分とされる揮発性硫黄化合物を 3要素ガス(硫化水素・メチルメルカプタン・ジメチルサルファイド)に分離し、 その濃度を測定する口臭測定器です。口臭の原因の7割は口腔内にあるといわれて います。その中でも特に口臭になっている原因を検査によって知ることができます

サージテル・スルーザレンズ・ルーペ

サージテル・スルーザレンズ・ルーペ 歯科医師の診療中の視線移動は、5分間になんと70回。そして、拡大視野へのピント合わせは35回を数えます。 この視線移動を実現するのが、サージテルの設計思想でもある「バイビジョン」という技術。視線を動かすだけで、拡大視野と周辺視野をスムーズに切り替えることができます。 3倍の視野拡大が出来るため、細かい部分もはっきりと見える状態で処置を行うことが出来ます。

ダイアグノデント

ダイアグノデント ダイアグノデントは、歯質に当てたレーザーの反射光を読み取り、数値と音色に置きかえることにより、歯質の変化を高精度で解析。レントゲン、肉眼でも発見できない初期の虫歯を発見することが出来たり、虫歯の経過を数値的に追えるため、経過観察中の虫歯の進行度合いが把握でき、最小限の治療を行うことが出来ます。

オペレーザーLite

オペレーザーLite えなつ歯科では、安全性が高く治療効果が高い、最新式のCO2レーザー (Ope Laser Lite)を用いた身体に優しい歯科治療を行っております。抜歯後の 抜歯窩の殺菌、止血を行ったり上唇小帯という上唇の内側にあるひだを取る 処置もこのレーザーで殺菌、止血しながら行うことが出来ます。

カボプロタープロセブン

カボプロタープロセブン 精密な義歯を作る際に、とても重要なことは患者さんの口腔内を咬合器上に正しく再現することです。この「カボプロタープロセブン」という咬合器はミクロン単位で患者様の口腔内を再現することが出来ます。

アルクスディグマ2

アルクスディグマ2 ドイツkavo社が誇る「正しい咬合採得の根拠」を科学的に解析し、 「噛みたい位置に噛ませる治療」を目指すために有効な先進的な解析装置 です。顎関節症の治療になくてはならない機械です。

ドップラー聴診器

ドップラー聴診器 顎関節の音を聞くための聴診器です。顎関節症の患者さんの顎関節の音は顎を開いたり閉じたりする時 に、顎の骨が、ずれてしまった関節円板に引っ掛かかり、 それを乗り越えるときに起こる「カクッ」や「ガクッ」といった音がします。

フェイスボウ

フェイスボウ 咬合器上に上顎と顎関節の位置関係を再現するために行う、フェイスボウトランスファーという操作を行うための道具です。

口腔内カメラ

FinePix S9100マクロ

FinePix S9100マクロ 撮影距離(約14cm)で約34mmx24mm[1:1倍(等倍)]の画角から約162mmx119mm(1:5倍)時の撮影可能で歯科分野での口腔撮影も可能なカメラです。

松風 Eye Special C-Ⅱ

松風 Eye Special C-Ⅱ タッチパネル搭載により直感的な操作が可能な歯科用デジタルカメラです。 8種類の歯科専用撮影モードやペイント機能がついていたり、 FinePix S9100より軽量で撮影しやすいカメラです。

■ 診療時間

  日・祝
9:00~13:00 ×
14:00~18:00 × ×
歯の
ご相談は…
099-297-6480 9:00~13:00/14:00~18:00 木曜午後・日曜・祝日休診 メールでのお問い合わせ