POIC研修会2日目!

2016/09/20

7月24日はPOIC研修会2日目でした。1日目と比べると人数は半分程度の10人ちょっとでした。

IMG_2345 

初日に学んだ内容の復習を少し行った後、ホームケアアドバイザーのペーパーテストを受け、ポイックウォーターとオーラループのロールプレイング、個別面談というスケジュールで、その日のうちにホームケアアドバイザーの合否もでました。試験は前日に学んだ内容をしっかり復習していなければ解けないものでしたが、全員無事合格しました。
ロールプレイングは実際に自身がポイックウォーターとオーラループを使用し、染め出しを行って赤く染まった歯が綺麗になる瞬間は感動でした。
IMG_2356

その日のお昼は熊本らしくくまもんのお弁当でした。かわいらしいパッケージの中は美味しそうなおかずがぎっしり詰まっていて食べ終わる頃にはおなか一杯でした。
IMG_2349
IMG_2346

予想外に研修会が早く終わったため、熊本城を見に行きました。まだまだ震災の影響が残っており外壁が崩れている状態で、中には入れませんでした。
IMG_2359

その近くにお土産がたくさんありそうな通りを発見し、行ってみました。お土産もたくさんありましたが、美味しそうなソフトクリームがあり、いただきました。生クリームの味が濃厚なラングドシャのコーンのソフトクリームは絶品でした。
IMG_2361
IMG_2362

POIC研修会

2016/09/20

はじめまして、昨年の10月から勤務しております歯科医師の豊田です。

%e8%b1%8a%e7%94%b0%e5%85%88%e7%94%9f

はじめてブログします。

7月23(土)・24(日) 2日間の日程で熊本にて開催されましたポイックウオーターの研修会に参加させていただきました。

豊田浩之・馬籠弘子・篠原南湖・尾辻月茄・松原美鈴
上記の5名で行ってきました。
23・24日は、梅雨が明けて暑い日となりました。

23日午後3時半の新幹線で、鹿児島から熊本へ

熊本駅で、くまもんがお出迎え
1473758339287

1473758365956
午後5時から9時まで、ホームケアアドバイザーの基礎知識として
POICウォーターの講義をうけました。
1473758386769
POICウォーターは、20秒のぶくぶくうがいで、歯垢のタンパク汚れを取り除き、次にお口の中のすべての細菌とウイルスを滅菌することができるすごい水です。水と塩から作るので身体にも安全で安心です。皆さんも是非ためしてみて下さい。詳しくはクリニックの公式サイトのhttp://enatsu-dc.or.jp/epios/を見てみてください。

北埠頭沖堤で石鯛釣りに挑戦!

2016/08/24

8月21日は釣り仲間の鍼灸師さんと北埠頭の沖堤に石鯛を狙いに行きました。

DSC_0913

北埠頭の沖堤で石鯛?と思われる方も多いと思いますが、港から10分くらいのこんな近場でも沖磯に負けないくらいの釣果が出たりするという話を聞いての挑戦となりました。

この話を聞いたのはグレ(クロ)釣りのトーナメンターで星ヶ峯に「みたか」

KIMG0456

という居酒屋を経営している山村さんからでした。山村さんは居酒屋に出す魚をほぼ毎日自分で釣って来るという強者で、漁師に近いプロ釣り師です。山村さんの釣りは冬場はクロ釣りをしながらクロが20~30匹釣れたら、アカハタを釣って、さらに青物まで釣るという、まさに居酒屋の仕入れのために短時間でいかに効率よく魚を釣るかという釣り方です。生活をかけて毎日試行錯誤しながら、考えながら釣りをしてるので、話を聞いていて、すごく参考になるし面白いです。

その山村さんから夏場の時期は桜島の地磯か、北埠頭の沖堤で石鯛が釣れるという話を聞き、今回の釣行になりました。

僕自身石鯛釣りは学生時代にテニス部OBで石鯛釣り師の永里先生に一度連れて行ってもらった以来です。その時は1度だけ石鯛らしきあたりがあったのですが、その時はあたりに即合わせをしてしまい、すっぽ抜けて坊主だった思い出があります。

8月21日はサマーナイト花火大会の翌日で北埠頭の沖堤は魚がびっくりして釣れないのでは?釣り仲間からは連絡をいただきましたが、山村さんからは初めてで桜島の地磯に上がると根掛かりラッシュで石鯛釣りが嫌いになるから、花火翌日でも沖堤の方がいいというアドバイスもあり、沖堤に上がることになりました。

出航は朝5時、天竜丸さんに頼んでおいたガンガゼウニを受け取り、沖堤2番に渡してもらいました。

元々あいている穴にピトンを打ち込み6時くらいから実釣開始いたしました。

はじめはあたりがなかったので、ガンガゼを2個つけて上のガンガゼをつぶして撒き餌代わりにし、あたりを待ちました。少しづつ魚が集まってきて(魚種は不明ですが)餌がだんだんかじられるようになってきました。

竿先にあたりが来るたびにいつ竿が海面に消し込むのだろう?と期待に胸膨らませながら、足下を狙ったり、遠投してみたり、餌を打ち返しました。

ところが食いが渋かったのか、潮が悪かったのかわかりませんでしたが、僕の竿は一度も海面に消し込むことなく、釣終了を迎えました。僕がこの日釣ったのはキビナゴ餌のブラクリ仕掛けで釣ったアラカブ2匹のみでした^^

DSC_0913

DSC_0914

DSC_0914

一方釣り仲間の鍼灸師さんの方は僕と同じくあたりはあるけど竿は消し込まない状態が続いていて、納竿寸前タモ網もしまい、片付けをしていたら突然海面に竿先が消し込みました。「来た!!」と声がし、振り返ると、竿を立てられないくらいな強烈な引きでした。「いきなり来たかデカバン石鯛!」と2人とも確信し、わくわくしながら海面を見つめていると、カラフルな魚体が・・・上がってきたのは3キロ越えのまるまる太ったアオブダイに似たヒブダイhttp://zukan.com/fish/internal45でした。

DSC_0918

DSC_0918

このヒブダイをみたかに持ち込んで、反省会を行いました。ヒブダイは刺身、湯引き、竜田揚げ、煮付け、鍋にしていただき、とても美味しくいただきました^^

1471876780265 1471876811523 KIMG0457 KIMG0458 KIMG0461

 

 

 

 

 

スーパーエナメル研修in岡山 二日目

2016/08/18

二日目を担当します、馬場です。

朝9時半、舟橋先生の元へ♪

今日は実際の患者さんにスーパーエナメルを  装着する様子を見学させて頂きました。

スーパーエナメル治療で有名なこの舟橋歯科さん。全国から患者さんがいらっしゃるそうで今回の方も鳥取からお越しになられていました。鹿児島からスーパーエナメル治療を求めに来院された患者さんもいたそうです。

 

こちらがスーパーエナメルです。

IMG_0808一枚一枚何だかお花の花びらみたいですよね(*^_^*)
これを歯の表面に張り付けて理想的な歯並びや形に仕上げていきます。まずは歯科衛生士さんにより、クリーニングと仮合わせ。出来上がりに納得されたようでいざ舟橋先生。
IMG_0801 IMG_0810 IMG_0817

私たちにもわかりやすいよう、詳しく説明しながらも歯科衛生士さんとの阿吽の呼吸で処置がスムーズに進んでいく様に驚きでした。院長先生、近いです、、、

グレーががった歯の色に不満を抱いていた患者さん。出来上がりの様子を見て非常に喜ばれていました。元々お綺麗な方だったのですがますます輝いていました。

 

このスーパーエナメルでいいところ

歯を削らない

痛くない

短期間で歯並びが良くなる

 

いいことだらけなんですね♪ こんなに簡単で痛みもなく、自分の笑顔に自信をもてる治療があることにビックリしました。

 

お昼ご飯は、舟橋先生ご夫婦に招待されて素敵なレストランで頂きました。

もちろんとっても美味しかったです
岡山 

帰りの新幹線の中、、、
院長先生から新幹線用のおやつ用意したよ♡と、とっても美味しいワッフルをいただきました(^O^)一人ひとり種類が違うという、先生の女子力の高さに脱帽!ありがとうございました。
IMG_0826

岡山の船橋歯科へ研修に行ってきました。

2016/08/18

梅雨は開けましたが、まだまだ暑い日が続いています。みなさん夏バテしないように体調管理気を付けて下さいね。

7月の21日22日で岡山の船橋歯科さんへ院長先生とDH馬場・DA木村・TC馬籠の4名で研修に行ってきました。
今回の研修は歯を削らずにつけ爪感覚で張り付ける審美治療『スーパーエナメル』の勉強会でした。

最短二日でセラミックの貼り付けが出来るため一日目に型を取り、セラミックを貼り付けした時のイメージまで確認してもらうことが出来るため、ご自身が納得できる仕上がりで作成することができる素晴らしい審美歯科になります。
IMG_0803

えなつ歯科でも準備が出来次第作成して行きますので、楽しみにしていてくださいね。

一日目にお昼から少し時間が出来たので倉敷に行ってきました。
とても風情のある素敵なところ♡
勉強で使った頭をリラックスさせてくれました。
IMG_0761

夕食は少し豪華にすき焼きをごちそうになりました。
とっても美味しかったです♡
IMG_0796